【ダイエット・糖尿病改善】糖質制限に青汁はどう?飲み方で効果が違う!?

スポンサーリンク
ダイエット

ダイエットや糖尿病改善に青汁が良いと良く聞くと思います。

でも同時に効果は無いよ!

と言う事も聞きますよね?

本当の所はどうなのか?

スポンサーリンク

青汁は効果があるのか?ないのか?

まず、効果があるとは言えません。

それはなぜかというと、「健康食品」だからです!

これだけですと話が終わってしまいますので、詳しく話しますと、

法律上の問題です。

でも、変化を感じなければ、ここまでいろいろな青汁製品が世に出ているのはおかしいですよね?

 

青汁は野菜不足に良い!

と食生活の乱れにおすすめ!

と言われます。

 

確かに最近の人々は野菜不足と言われますよね。

では、何が足りないのか?と言いますと、

「食物繊維」

が足りません!

その食物繊維を補うのに「青汁」は水に溶かして飲むだけという手軽さが現代人には合っていると思います。

青汁には植物由来の栄養成分も豊富に含まれています。

水に溶かして飲むだけで、サラダを食べた以上の栄養素と食物繊維が摂れるので、忙しい現代人にはもってこいの食品なんですね!

栄養はしっかり!でも糖質制限できる美味しいフルーツ青汁はココだけ!

青汁は飲み方次第ですよ!

糖尿病改善で言いますと、青汁は飲み方次第で違いますよ!

糖尿病では、血糖値が急激に上がることを抑えたいわけです!

糖質の吸収が穏やかになると助かるわけですね。

そこで活躍してくれるのが、「食物繊維」です。

他の食品と一緒に食物繊維が胃に入ってきますと、消化の過程で良く混ぜられます。

食物繊維は、簡単に言いますと、人間には消化できない繊維質です。

糸くずの凄く細くてこまかいのを想像してください。

その糸くずの集まりと他の食品が混ざると、食品に糸くずが絡まるのは分かりますよね?

それで、その糸くずは人間は溶かすことも吸収することも出来ないので、絡まっている他の食品の吸収も邪魔することは分かると思います。

 

そうなんです!

食物繊維とはお邪魔虫なんですね!

 

いかに、糖質の吸収を邪魔させるかにかかってきます。

ということは、ベストな飲むタイミングは、

食事中

なんですよ!!

食事のものとしっかり混ざるためには食事中に飲むのがベストなんです!

食前でも良いのですが、水分が胃を通過するのは意外と早いのです。

青汁は飲みやすくするために粉末になっていますよね?

なので、ほぼ水と同じように胃を通過していきます。

食事の30分前とかに飲んでしまうと・・・青汁だけ胃を通り抜けてしまうので、食物繊維と食事をしっかりと混ぜるという事が難しくなってしまいます。

 

同じ理屈で食後に飲むというのも効率が悪いですね。

食事の直前・直後ならまだしっかりと混ざることが期待できますが、せっかくですから食事中に飲むようにすると良いですよ!

 

食物繊維にうまく搦めとられた糖質は、吸収を邪魔されますので、一部は穏やかに吸収されて、残りは吸収されずに出されます。

そうすると同じ量の糖質を食事でとったとしても吸収されずに出てくれれば、糖質を制限したことと同じになりますよね?

つまり、そういう事です。

 

糖尿病の予防や改善を目的とするならば、食事中に青汁を飲むのがおすすめです!

もちろんサラダや食物繊維の多い食材を使った料理を食べることも大切です!

そこにプラスしてダメ押しの食物繊維として青汁を使うのも良いでしょう!

 

栄養はしっかり!でも糖質制限できる美味しいフルーツ青汁はココだけ!

 

ダイエットと青汁

糖質制限ダイエットとして青汁で1食置き換え!なんてことも巷で話題になっていましたね!

糖質制限ダイエットの危険性も良く言われます。

みなさん勘違いされるのですが、糖質制限とは『食べない』と言う事ではないですからね!

そんなことをしていたら身体を壊します!

”糖質”を制限すると言う事です!

 

つまりは、

  • 「ラーメン」と「炒飯」を食べると言う事は止めると言う事です!
  • 「お好み焼き」をおかずに「ご飯」を食べることを止めると言う事です!
  • 「肉じゃが」をおかずに「ご飯」を食べるというのを控えると言う事です!!

麺もご飯もお好み焼きもジャガイモもどれも”糖質”を多く含みます。

”糖質” × ”糖質”

という食事はダメですよ!

と言う事ですね!

 

ですが、”糖質”以外の栄誉素をしっかりと摂ってほしいのです!

そこを間違うから身体を壊してしまうんですね!

 

ただでさえ、現代人は3食食べていても、栄養摂取が足りていません!

そこを1食でも抜けば・・・壊滅的に栄養が足りなくなってしまいます!

糖質を減らして、栄養はしっかり摂ると言う事が大切になってきます!

 

そこで活躍するのが「青汁」なんです!

先の糖尿病の所でも書きましたが、食事と一緒に飲むことで、青汁の食物繊維が食事中の”糖質”を搦めとり、一部を吸収されずに体外に出すことが出来ると言いました。

と言う事は、食べた食事の一部の糖質を制限したことになりますよね??

全体としては少ない量になりますが、でも確実に糖質を減らすことになります!

 

それでも、もうちょっとしっかりとダイエットしたいんだ!という方は、なるべく多くの栄養素を含む青汁を活用すると良いと思います!

 

そこでお勧めなのが、「ルキナグリーン」という青汁です。

 

こちらは青汁を飲みやすくするためには、フルーツを入れたり、甘くしたりしますよね?

でもその「甘み」は”糖質”なんですよ!

それではせっかく減らした糖質が青汁で足されてしまいますので、困っちゃいますよね?

 

安心してください!

この「ルキナグリーン」は糖質を徹底的に減らしています!

飲みやすいのに、糖質が少ない!

これはうれしいですよね!

 

しかも栄養が豊富なんです!

安心安全の国産大麦若葉を使用して基本の青汁の栄養素はばっちりです。

https://lucinagreen.life/

 

その上、ここからが超おすすめの理由なんですが、

「米糠」と「大豆エキス」を「納豆菌」で発酵させた「発酵納豆菌物」というものを独自に配合しているのです!

https://lucinagreen.life/

納豆菌も腸内フローラに良い影響を与えますし、この「発酵納豆菌物」は水分を抱え込む性質があります。

と言う事は、水分で膨れるので満足感が得られやすいと言う事ですね!

「食べたい!」という気持ちを抑えるのに一役買ってくれますよ!

しかも栄養素も豊富になりますのでおすすめです!

 

まだまだあります!

ルキナグリーンには、150種類もの野菜・野草・果物を混ぜて発酵させたエキスも配合しています。

https://lucinagreen.life/

150種類のものに含まれる栄養だけでなく、それ等を発酵させることにより、より多くの栄養が摂ることが出来ます。

 

今までの青汁には不足していたタンパク質もしっかりと配合されています!

https://lucinagreen.life/

投入粉末を使った大豆たんぱく質が配合されています!

大豆は畑の肉と呼ばれるほど良質なたんぱく源です。

それもバッチリ入っていますので、たんぱく質も取れますね!

 

ダメ押しの乳酸菌!

https://lucinagreen.life/

腸内環境が悪いと、変に栄養素を吸収したり、逆に吸収効率が落ちたりします。

そこを整えるために乳酸菌を50億個/3g配合しています!!

もう、ルキナグリーンに死角なしですね!!

 

ここまで豊富に必要な栄養素を配合しているので、1食置き換えダイエットにも使用することが出来ます!

 

もちろんルキナグリーンの糖質は少ないので、普段の食事にプラスしても大丈夫ですよ!

1食置き換えで使用すれば、普通の1食の食事のカロリーが800kcal程度ですので、

800kcal → 50kcal

大幅にカロリーをカットできます!

 

まずは試し価格で購入できるので、試してみて下さい!

飲みやすさは折り紙付きですよ!

 

それでも体重が減らないあなたは、「身体が痩せる準備が出来ていない!」のかもしれません!

そういうあなたにはこちらの記事がおすすめです!

ダイエット失敗するのはなぜ!何が悪いのか・・・答えは?
いろいろなダイエット方法を試してきました。 ですがなかなか減らない・・・ 意気込みだけはバッチリなんですが・・・ 食べ物にも気をつけて、忙しい毎日でも時間を見つけて運動したり・・ それでも痩せない・・ 何が悪いので...

栄養はしっかり!でも糖質制限できる美味しいフルーツ青汁はココだけ!

コメント