新型コロナウイルスの第2波が来る!?それまでに備えておくべきこと!

新型コロナウイルス

連日東京都での新型コロナウイルスの新規感染者数が2ケタということで、緊急事態宣言も感染者の少ない地域に於いて解除される運びとなっています。

そんな中、巷では第2波が来て、大変なことになる!と恐怖をあおるような話が増えています。

ですが、ここまでで新型コロナウイルスがどのようなウイルスなのかが分かってきました!

今後第2波に備えて、私たちに出来ることはあるのでしょうか??

免疫力を高める方法とともにご紹介します!

スポンサーリンク

新型コロナウイルスは風邪!?

新型コロナウイルスは少し酷い風邪?

そんな話が多くなってきています。

 

普通の風邪でも拗らせれば肺炎になります。

確かに今回の武漢風邪(新型コロナウイルス)は重症化する時は悪化するスピードがとても速いです!!

それは疑いようもない事実です。
だから怖いんだというのも納得です!
そして伝染すのが早いのも特徴です。

だけど・・・、少なくとも8割の人が問題なく回復します。
薬やワクチンが無いにも関わらずですよ?
テレビや新聞では重症化した人の話ばかりですので、それだけを聞いていると怖いのは当たり前です。
テレビでも屋久8割の人が無症状か・軽症で終わり回復していますという一文は報じます。
でも内容は詳しく説明しませんよね??

まぁ、説明しようにも、「とくに何もない」ので何も話すことが無いんですよね?

とりあえず、

  1. 友人・知人がPCR検査で陽性だった
  2. 貴方も濃厚接触の可能性がある。
    (特に症状も出てないし自分では健康そのものだと思っている)
  3. PVR検査をしたら陽性だった
  4. 元気だけど入院
  5. 熱も上がらず、とりあえず定時で検温など経過観察
  6. とにかく暇
  7. 基準の期間熱も出なかったのでPCR検査→陰性
  8. もう一度PCR検査→陰性
  9. 退院

という流れが多いと思いますよ?

報じるにも数分で終わってしまいますし、聞いたところで、

「いやいや、無症状だったんでしょ?運が良かったのか免疫力が強かったのか、暇だけで済んで良かったじゃない!」

なんて思われて終わりですよね?

 

 

重症になった例を紹介した場合、私たちは、

「あんなことになりたくない!!新型コロナになんか罹りたくない!クラブとかパチンコとか行って遊んでるやつふざけんな!」

なんて思いませんか?

 

でもね。どちらも新型コロナウイルスの感染者なんですよ?

 

気持ちで怖いのは十分わかります!私も怖いし、罹りたくないし、大切な人にもかかってほしくないですよ!!

でも対策を打つためには事実を正確に認識しないと正しい対策が打てません!

 

そこで冷静に事実を見てみると・・・

  • 武漢風邪は、初期は風邪と同じ状態です。
  • 拗らせると肺炎など重篤な状態へと一気に悪化します!
  • 悪化までのリミットは発症から3~6日です。

ですので、ただの風邪の状態でしっかりと治すための行動をとれば、重症化せずに治ります!
これは今までの患者さんの状況を見てきた現場の医師の考えです。

 

そして事態をややこしくしているのは、「感染者」というものを指標にしているからですよ!

本来治療を目的とするならば「患者」を発見することの注力するべきなのです。

 

ただ今回の新型コロナウイルスに関して言えば、発症する(患者になる)2日前からがウイルスをばらまくピークだというから面倒なんですよね。

スポンサーリンク

第2波に備えて免疫力を高めておく!

5132824によるPixabayからの画像

免疫力という明確な数値があるわけではありません。

ここもまた分かりにくくしているのですが、武漢風邪も例外なく風邪と同じで自らの身体に有る各種免疫細胞が退治してくれています。

感染症の多くがそうなんですね。

薬はあくまで補助であり、自分の身体だけでは退治できないときに、相手を弱らせてくれるものが薬です。

 

薬はファンタジーRPGで言うところの【攻撃魔法】でも【回復魔法】でもないんですよ!

薬は【補助魔法】なんですね!特に風邪に対しては!

ですので、自分の身体を強化しておく必要があるのです!

革命を起こす8つの成分
  1. 難消化デキストリン
  2. ダイジェザイム
  3. 亜鉛含有酵母
  4. ナノ型乳酸菌nef
  5. 有胞子性乳酸菌
  6. 乳酸菌生産物質
  7. ビートオリゴ糖
  8. 大豆イソフラボン

 

腸が超大事!?

皆さんは【免疫】が身体のどこにあるかご存知ですか??

免疫が病気を退治してくれるって言っても見たことないですものね?

白血球やマクロファージなど聞いたことある方もいるでしょう。

身体のどこに?と言いますと・・・

 

【腸】

 

です!

腸に全体の7割の免疫細胞が備わっていると言われています!

 

でも考えてみると当たり前なんですよ!

一番体内に細菌やウイルスが入り込むチャンスが多いのは「食事」でしょう?

食べ物付着して入ってくるのが一番簡単な侵入方法ですよね?

ですから、胃酸という強い酸で焼き殺し、それでも上手く逃れた奴らを【腸】で迎え撃つ!

幸いにして腸は小腸で6~7メートル、大腸で1.5メートルほどの長さがあります。
その中を進んでいる間に退治しきれれば良いのですから、待ち構えるのに良い場所ですよね!

Steve BuissinneによるPixabayからの画像

 

その腸を正常な状態にして、健康的なお通じがあるようにしておくことが大切です!

これが免疫力を上げて置く方法の一つです!

8つの厳選成分で内側から身体環境を整える【 おなか革命 】

 

腸を健康にするには?

Kohji AsakawaによるPixabayからの画像

腸を健康にするためには普段の食生活を改めないといけません。

理想的に腸が超健康な状態というのは、

 

毎食後にお通じがあること!

 

えぇ~~!!って思うでしょう?

犬や猫を飼ったことがある人は分かるかもしれませんが、彼ら・彼女らは食後しばらくするとう○ちをしませんか?

健康的で元気であるほど、食事をしてしばらくするとう○ちをすることが多いと思います。

実は人間も同じ動物なのでその反応が本来正しいのです。

 

胃や腸にまた待った量の食べ物が入ってくると、大腸の中にあるものを外に出します。
そうじゃないと大腸から順に詰まってしまうからです。

当たり前ですよね?ところてん式に古いものを出していかないとお腹がいっぱいになってしまいます。
ですから食事後しばらくすると大をしたくなるはずなんですよ!それが正常です!

 

そこが理想的な超健康な腸ということですが、どうやって目指せば良いかと言いますと・・・

  1. 食物繊維を適度に摂る
  2. 発酵食品を適度に摂る
  3. 温かい物を食べる
  4. 良く噛んで食べる
  5. 水分をしっかり摂る
  6. 良い睡眠をとる

ということが大切です!

何事も摂り過ぎというのは良くないです。食物繊維も摂り過ぎれば逆に固くなり詰まって便秘になります。程々に摂ることが大切ですね。

当たり前のことしか書いていませんが、これが難しいんですよね?

それぞれ解説しますと、

  1. 食物繊維は腸内の汚れや不要物を絡め取って便として排出してくれます。

    Ulrike LeoneによるPixabayからの画像

     

  2. 発酵食品に含まれる善玉菌が腸内細菌のバランスを良い方向に整えてくれます。

  3. 免疫は温かい方が良く働きます。平熱は36.5度以上の方が免疫が働きやすいということは分かっています。
    冷たいものばかり食べますと体温も下がってしまいます。ですので温かい食事を

  4. 良く噛むことで、「これから食べ物が腸に入っていくぞ」と知らせます。
    これにより、腸もスムーズにはたらくことができるので負担が減るばかりか、正常なはたらきをしてくれるようになります。

    Alexas_FotosによるPixabayからの画像

     

  5. 水分をとって、腸内にあるものの流動性を良くするとともに便も柔らかくなるため、お通じの手助けにもなります。
    免疫系統も水分が不足するとはたらきが弱くなるという話もありますので、何か持病で摂取水分量が制限されていなければ水分をしっかりと摂ることが大切です。
  6. そして最後の締めが睡眠です!
    睡眠中に身体の中のメンテナンスをしています。
    睡眠中に出るメラトニンも抗酸化作用があり、免疫を手助けする役割があります。他にも睡眠中に働いてくれるホルモンなどもありますので、しっかり熟睡できることも腸が健康になるだけじゃなく、全体的な免疫の底上げにつながります。

    Ralph KleinによるPixabayからの画像

     

ということですね。そして当たり前ながら暴飲暴食はしない!!深酒もダメですよ!

忙しすぎる現代人にはなかなか難しいことかもしれませんが、少しずつ新型コロナウイルス第2波に備えて食生活を改めると良いですよ。

またこれらの方法は、免疫力強化法な為、すべての病気に有効です!

これからの人生を健康で元気に過ごす上でもぜひとも腸を元気にしてもらいたいですね!

 

発酵食品を毎食摂るのが難しいという方は整腸剤やサプリメントを利用するのも手です。整腸剤でしたら断然おすすめなのが「ミヤリサン」です!
何故かというと、昨今腸内環境を整えるということが話題になり、皆さん乳酸菌系統に関しては独自にやられていると思います。

ですので違った善玉菌を取り入れることにより、より一層の効果を出してもらいたいということで、酪酸菌である「ミヤリサン」をお勧めします。

強ミヤリサン錠 (330錠) 【医薬部外品】

価格:1,881円
(2021/9/14 07:47時点)
感想(77件)

 

サプリでしたら、この「おなか革命」がバランスよく配合されていますのでお勧めですよ!

おなか革命のページにも免疫向上のヒントが書かれていますので覗いてみてください。

革命を起こす8つの成分
  1. 難消化デキストリン
  2. ダイジェザイム
  3. 亜鉛含有酵母
  4. ナノ型乳酸菌nef
  5. 有胞子性乳酸菌
  6. 乳酸菌生産物質
  7. ビートオリゴ糖
  8. 大豆イソフラボン

 

腸が元気になると基礎体温も上がってきます!

そうすれば益々免疫が活発に働くようになりますので、健康な生活に一歩近づけますよね!

 

またインフルエンザですが、感染症を分かりやすくアニメにしたのが「はたらく細胞」です。
面白い上に勉強になりますのでお勧めですよ!
この機会にぜひ見てみてくださいね!

<PR>U−NEXTでアニメ「はたらく細胞」が見られるよ!
31日間無料視聴体験実施中!

 

免疫にはビタミンDが大切!?

続いては、免疫に必要な栄養素です。

ビタミンDと言いますと皆さん何を思いますか?

  • 骨を丈夫にする
  • 成長するのに必要
  • カルシウムに関係ある

というところでしょうか?

Imo FlowによるPixabayからの画像

実はビタミンDは免疫にも関係があるんですよ!

 

今回の武漢風邪も重症化した患者はビタミンDが不足していたことが分かっています。
またビタミンDが豊富だった患者の多くが重症化しなかったことが分かっています。

 

というように多方面からビタミンDの重要性が指摘され始めました。

 

ビタミンDを食事やサプリメントで摂るといとありますが・・・・

実はビタミンDは身体の中で作れるのです!!

 

現代人は紫外線を嫌い始め、また屋内業務が多いこともあり、日光浴をすることが減っています。その日光浴つまり紫外線を浴びると皮膚の中でビタミンDが作られます!

干しシイタケがビタミンDが豊富だという話もありますが、食べただけでは身体の中で使える形にはなりません。

紫外線を浴びることにより皮膚で変化するんですよ!

Ana_JによるPixabayからの画像

それに!
実は様々な所で嫌われている【コレステロール】!

実はこの【コレステロール】がビタミンDの材料なんですね!

ですからコレステロールを食べて(無理に食べなくても多く体にある人もいらっしゃいますが)日光浴をすることでビタミンDが勝手に作られるのです!

ここ10数年コレステロールは悪者にされてきました。「コレステロール0」のドレッシングなど商品も展開されていますよね?

実はこれは間違いだったかもしれませんよ?

コレステロールも身体に必要な細胞膜を造ったりホルモンの材料になっていたりします。

その中の一つにビタミンDがあったわけですね!

わざわざサプリメントで取らなくても日光浴でできますが・・・体調が悪い人、太陽が出ている時に外出できない人はサプリメントという手もアリですよ。

お高いんでしょ??
と思いますよね?

【送料無料】 DHC ビタミンD 30日分 (30粒) ディーエイチシー サプリメント ビタミンD3 粒タイプ

価格:469円
(2020/5/15 21:03時点)
感想(2件)

意外とお安いんです!

 

個人的な考えですが、マルチビタミンというすべてが入っているのがお得だよね?なんて考えがちですが、私は単体の物を準備しています。

というのは、ビタミンDって脂溶性ビタミンと言って油に溶けるビタミンなんです。ですから干しシイタケなども油でいためてから使用すると良いとも言われるのですが、水に溶けないので、多い分が「おしっこ」として外に排出されないんですよ!

ですので、サプリメントですと摂取しすぎになりやすいんですね。ですから、自分で調整できるように単体のビタミンDのサプリメントにして、毎日は飲まないことが大切ですね。

体調が悪い時は連日飲んでも良いかもしれませんが、落ち着いたら数日置きにした方が良さそうです。

 

もちろん、ビタミンDは栄養素であり病気を治す薬ではありません。摂取することにより病気が早く治るというものではありませんのでお間違いなく。
免疫の手助けをするということが分かっているということですね。
スポンサーリンク

まとめ

valelopardoによるPixabayからの画像

過去の伝染病の動向を見ていると、新しい感染症が出ると第1波の後に第2波が来ることが多いです。

現状を見ても、新型コロナウイルスへの免疫・抗体を獲得している人の方が少ない状態です。

自粛の徹底や手洗いなどの生活習慣の改善を行ったおかげで感染が広がらずに済みました。

ですが、その結果感染しなかったことは良かったのですが、免疫も獲得できませんでした。

今後また新型コロナウイルスに接触した場合、免疫が無いわけですから、感染します。

 

当然のお話ですね。
だからこそ、第2波に備えて自身の身体を強化し、免疫力を強化しておけば、重症化せず、「ただの風邪」として身体が闘ってくれます。そのための準備を今からしておきましょう!

 

まずは

  1. 【腸】健康・元気にしておく!
  2. 日光用をしてビタミンDを豊富に身体に作り出す!
  3. 太陽が出ている時に外に出られない人は食事やサプリでビタミンDを摂ろう!

ということです!

これは武漢風邪だけじゃなく、インフルエンザや他の風邪にも対抗するための手段でもありますので、健康で元気な生活をするためにはやっておいて損のない生活習慣ですよ!

コメント