2019年、知って驚いたフサフサ大先輩の秘密!薄毛・白髪は30代からのケアが大切!! フサフサだからと油断するな!

スポンサーリンク
健康

 みなさん、こんにちは。

 最近白髪が気になり始めました。

 
 年齢と共に仕方のないことだとは思いますが、きちんとケアをすれば、白髪とはおさらばできるんですよ!!ということを最近実感しました!

巷には、いろいろな白髪対策、薄毛対策がありますが、実践してもなかなか効果が分かりにくいことってありますよね!

ですが、私の大先輩をみて、若いうちからの頭髪のケアが大切だってものすごく実感したことがあります。

ケア次第で、薄毛とも白髪ともおさらばできるって!!

とにかく早くからのケアが大事なようです。

頭髪・頭皮ケアの驚きの結果!

 その大先輩は、今や70代前半の男性ですが、気前の良いユーモアあふれる方です。

 髪の毛も黒々として、毛量も多く、髪質も堅めのしっかりした髪です。今でもリーゼントができそうなほどです。

 私もお会いしているときは、てっきり染めているものだと思っていました。

 
 ちなみに大先輩は、奥さんが理髪師です。

 ある時、大先輩の弟さんにお会いする機会があり、それがあまりに衝撃的だったので、よく覚えています。

 もちろんその弟さんも気さくで冗談を交えて話してくださるとても良い方なのですが・・・。

 失礼ですが・・・、頭上が焼け野原なのです・・・。

 それはもう、ものの見事に「ぱやぱや~~」という感じでした。

 波平さんよりはありますよ!でも、もうぱやぱや~~という感じでした。

 残っている分も白髪になっていましたし、毛も細いし・・・。

そこで弟さんから衝撃的な言葉が!!!

弟さん:「それにしても兄貴は、地毛だもんな~~。同じ遺伝子を持っているはずなのに兄貴だけはな~。その髪、白髪染めもしてないんだろう?うちは親父も白髪でハゲだったのにな~。なんでだろう?」

!!?

(大先輩、地毛なのは知っていたけど、黒々としているのも自前で!!染めてないの!!?)

弟さん:「兄貴はきっと橋の下から拾われてきたんだよ(ガハハハッ)」

大先輩:「(ガハハハッ)、だからお前も30代から一緒にケアしようといったじゃないか?かあちゃん(奥さん)様様だよ!本当に!」

(なにそれ??すごく知りたい。うちは親父も叔父さんも目玉焼きハゲだし!!)

大先輩はなぜ今だにフサフサなのか?

その後、教えて得貰ったことには、なんでも30歳になったころに、「理容師」の奥さんから、

「今のうちから頭髪のケアをしないとダメだよ。育毛剤などで頭皮の血液循環を良くして、栄養をいきわたらせれば、いくつになっても髪の毛が元気になるんだから!!」

と育毛剤を渡されて毎日きちんとケアをするように言われたそうな。

奥さん曰く、「旦那のお父さんがまあ、頭上が寂しい状態だったからね。若いうちからしっかりケアすれば、防げると知っていたからさ」

とのこと。

弟さんも「あの時、兄貴の言うことを聞いて、ケアしておけば良かったなぁ。若いうちはフサフサだったから油断してたら、親父の遺伝子には勝てなかった!(ガハハハッ)」

これを機に、私も早くからしっかりケアをしようと心に決めたのでした!!

現代では色々と髪に良いものがたくさん開発され、手軽に購入できるようになりましたので、良い時代ですね。

理容師の奥様曰く、「いつまでも、あると思うな、長き友(髪)」だそうです!

フサフサのうちからケアすることが大事なんだそう。薄くなってきてからでは大変だそうですよ。

 

 

コメント