2021年花粉情報 今年の花粉飛散予測まとめ

スポンサーリンク
花粉症

今年も花粉症の季節がやってきます。

憂鬱な日々となりますね。

昨年から続く新型コロナ騒動で皆さん常日頃からマスクをするようになりましたので、意外と花粉症が抑えられるのでは?と考えたりしています。

というのは、私も結構酷い花粉症だったのですが、7年ほど前から一年中外に出るときはマスクをしていたら、春の花粉症がかなり楽になりました!

花粉の季節以外でも何か吸い込んで身体に貯めていたのでしょうか?(笑)

とはいえ、気になるのは今年の花粉の飛散予測です!

早速見てみましょう!

スポンサーリンク

2021年花粉は飛ぶのか?

いや、花粉は当然のことながら飛ぶでしょうけども、問題はその量ですよね?

1月半ばからすでにスギ花粉が飛ぶ地域もあると聞きます・・・

それでは2021年の予測です。

花粉が例年より少ない地域
九州・四国・山陽地方・近畿地方・北陸地方(新潟除く)
花粉が例年並みの地方
北海道・東北地方(福島除く)・山陰地方・新潟県・長野県・岐阜県・三重県・兵庫県
花粉が例年より多い
関東地方・福島県・静岡県・愛知県

という予測が出ています。

出典:アレジオン【エスエス製薬】

 


 

tenki.jpでは、前シーズン比というのを出してくれています。

前シーズンより少ない
北海道・青森・秋田
前シーズン並み
大阪府・兵庫県・島根県・大分県・宮崎県・鹿児島県・熊本県・長崎県
前シーズンよりやや多い
岩手県・山形県・群馬県・埼玉県・神奈川県・京都府・鳥取県・岡山県・山口県
前シーズンより多い
宮城県・東京都・静岡県・滋賀県・和歌山県・香川県・徳島県・福岡県
前シーズンより非常に多い
福島県・新潟県・茨城県・栃木県・長野県・山梨県・富山県・岐阜県・愛知県・石川県・福井県・三重県・奈良県・広島県・愛媛県・高知県・佐賀県

(引用:tenki.jp)

前シーズン、つまり昨年は花粉が少なかった年だったようです。
ですので昨年との比較で花粉の飛散量を予測すると全体的に多くなるようです。

しかし例年比で見ますと「非常に少ない~並」になりますので、全体的に見て、花粉症は例年と同じかより楽になりそうです。

 

「にごり酢」などの成分としてメディアで話題!
最新菌活「酢酸菌」☆
↓↓ 今すぐチェック! ↓↓

2021花粉飛散量まとめ

2021年の花粉飛散量の予測をまとめますと、

  1. 例年と比べると同じか少ないくらい。
  2. 昨年と比べると、地域によって2倍以上の飛散量

という傾向になりそうです。

1と2では逆の表現になっていますが、昨年は花粉が例年よりも少ない年でしたので、昨年と比べると2021年は多くなる予想です。しかし例年を超えることはなさそうだということですね。

 

スポンサーリンク

早めの対策が肝心です!

今のうちから対策をしておくと良いでしょう。
かかりつけの病院がある方は、新型コロナでもいろいろあると思いますので、早めに医師に相談しておくとスムーズに対策が進むと思います。

 

新型コロナの影響も残りそうで、花粉症でくしゃみをしてもにらまれそうなのが嫌ですね・・・

早めにお薬をもらって置いたり、腸内環境を整えるように食生活や生活習慣を整えておくのが良いですね!

菌活や適度な運動、規則正しい生活習慣というのも大切になってきます!

 

菌活に便利なサプリはこちら↓

「にごり酢」などの成分としてメディアで話題!
最新菌活「酢酸菌」☆
↓↓ 今すぐチェック! ↓↓

コメント