冷え性改善に養命酒は効くのか?陶陶酒もおすすめ!

スポンサーリンク
冷え性

冷え性ってなったことが無いとそのつらさは理解して貰えませんよね?

実はかなり辛い「冷え性」

未病の考えでも、万病を招くと言われています。

 

夏は冷房で苦しみ。

秋は寒さの始めで辛く。

冬はなかなか身体が温まらずに苦しいです。

 

そんな冷え性を改善するには、色々な方法が巷にありますね。

そんな中でも有名なのが

「薬用 養命酒」

一度は聞いた事があると思います。

なんだか分からないけど、おじいさん、おばあさんが愛飲していたなどあると思います。

 

今回はその養命酒を私の飲んだ経験から身体の変化をお伝えしますね。

【第2類医薬品】薬用養命酒 700ml

価格:1,628円
(2019/10/20 19:24時点)

スポンサーリンク

養命酒は何に良いのか?

薬用養命酒のCMを見たことがあると思います。

ストレス社会の現代人だからこそ、病気になる前にケアをすることが大切です。

 

まず大切な事なのが、薬用養命酒は

【第2類医薬品】

と言うことです。

 

そうなんです。医薬品なのです。

小難しい法律のことは置いておきますが、医薬品として登録されているものは、

【効果】

を謳っていいのです!!

 

堂々とこういう症状に効果がありますと、長年の研究によって証明されているものなのです!

ですから安心して飲めますね!

 

養命酒の効果は?

養命酒は、14種類の生薬をアルコールで有効成分をとりだした、「薬酒」というものです。

昔からこの方法で、生薬の成分を抽出して薬として用いてきました。

特に養命酒で使用されている生薬の配合は漢方学に基づいて絶妙にブレンドされています。

 

何に効くのかと言うと、医薬品ですから明確に提示されています。

それは、

  • 胃腸虚弱
  • 食欲不振
  • 血色不良
  • 冷え症
  • 肉体疲労
  • 虚弱体質
  • 病中病後の滋養強壮

 

という症状に効くように処方されていますよ。

 

CMでも言っているとおり、

  1. 胃腸を元気にして、血行を良く
  2. 栄養をしっかり吸収出来るようにして、隅々までその栄養が運ばれるようにします。

 

日々の食事が健康の基本です。

食べたものの栄養を吸収するためには、胃腸が正常で元気でいなくてはなりません!

そして、しっかりと吸収した栄養を体中の必要としている部分に適切に運ばなければなりません!

 

ですから、養命酒は栄養剤では無いのです!

胃腸と血液循環を正常に活発にしてくれるように処方されています。

スポンサーリンク

冷え性に養命酒は効果ある?

そもそも冷え性とは何故起きるのか??

そこは色々と原因があり、冷え性の人によっても下人が違います。

 

「筋肉」が足りなくて熱不足?

ただ単純に体温が上がらないと言う人は、一番に問題だと言われるのが、

「筋肉が足りない」

と言うことです。

 

女性に冷え性が多い理由の1つがコレだと言われています。

 

というのは体温を作っているのは「筋肉」だからです!

 

寒くなるとブルブルと身震いしますよね?

あれで筋肉を振動させて摩擦で熱を作っていると言われています。

ですから筋肉量が多ければそれだけ熱を作る場所が増えますので、それだけ温かくなると言うワケです。

 

ただこの「筋肉が足りない冷え性」には、養命酒は効果が出ません。

筋肉は筋トレ(自分で動かさないと)つきませんから・・・

 

 

汗かきでも「冷え性」?

汗かきでも「冷え性」?

汗をかいているんだから、暑いんでしょ?

身体が温まっているから外気温が高くなると汗が出るんでしょ?

と思われるかもしれません。

 

ですが、「汗かきでも冷え性」んは人がいるんです!

 

実は私がコレでした!!

 

ぽっちゃり体型で汗かき。

夏場はだけで無く、暖房の効いた冬でも少し動くと汗がだらだら出ていました!

少しでも作業をすると汗が!

 

「新陳代謝が良いんだね!!」

 

なんて言われたりしていましたが・・・実は「冷え性」だったのです!

 

このタイプの「冷え性」には養命酒が効きますよ!

【第2類医薬品】薬用養命酒 700ml

価格:1,628円
(2019/10/20 19:24時点)

 

このタイプの「冷え性」深部体温が低いのです!
(身体の芯が冷えているんですね)

 

身体の芯が冷えているので、外気温が上がると、身体の芯との温度差が広がります。

そうすると脳の方で身体の芯の温度を基準に考えますから、「暑く」なるんですね。

そうすると、身体を冷やすために汗をかきます!

 

益々表面の温度が低くなり、それがじわじわと身体の芯を冷やします。

悪循環ですね。

 

このタイプの「冷え性」には養命酒が効果的です。

身体の芯が冷えているのは、体質と言って良いですね。

体質を改善するには、じっくりと時間がかかります。その手助けをするのに養命酒に含まれる生薬が頑張ってくれます。

 

他にも「足湯」「半身浴」「冷たいものを摂りすぎない」等の日常生活から変えていくべき事もあります。

 

ただ生活習慣を変えただけでは中々身体の芯が温まらないので養命酒の力を借りるとよいです。

 

食事から吸収する栄養も体温を作るために必要なことですし、食後に胃腸が活発働き出すと、血液が内臓に集まるようになります。

身体の芯というのは、つまりは内臓がある部分ですから、正常に活発に胃腸が働けば、それだけ血液が内臓に集まり、芯を温めてくれると言うことにもつながります。

【第2類医薬品】薬用養命酒 700ml

価格:1,628円
(2019/10/20 19:24時点)

まずは胃腸を元気に活発にすると言うのが、「冷え性改善」の第一歩になるのです!

 

スポンサーリンク

 

養命酒は生薬だから身体に合わないことも?

残念ながら、養命酒は生薬ですので万全を期して製造されていますが、身体に合わない人もいます。

 

私もその一人でした。

はじめのうちは良かったのですが、しばらく2瓶目を飲んでいますと、養命酒を飲むと鼻が詰まる感じがしました。

花粉症の鼻づまりににています。

 

それほど酷いわけでは無いのですが、養命酒を飲むと鼻が詰まると言うことが続きましたので、泣く泣く養命酒を辞めました。

 

それまでは劇的に体調に変化があったわけでは無かったです。

元気になったと言うこともそれほど実感していませんでしたし、冷え性が改善したという実感も無かったですね。

 

ですが、養命酒を飲まなくなって1週間ほどたったあたりで・・・・

 

  1. 疲れの抜けが悪いなぁ・・・・
  2. 秋口と言うこともありましたが、やけに寒く感じる。
  3. お風呂に入っても温まった気がしない。
  4. 布団を増やしても、なんだか少し寒い気がする・・・・

なんてことを感じるようになりました。

 

でも養命酒は合わないようで鼻づまりになる。

飲み続ければ改善するかもしれないが確実ではないし、アレルギーが起きたら大変だなと諦めていましたが・・・・

 

その時見つけたのが、

「陶陶酒」

薬用(第2類医薬品)と薬用じゃ無いのがありますね。

【第2類医薬品】薬用陶陶酒銭形印・辛口 720ml【5本以上お買い上げで、送料無料:北海道・沖縄・離島を除く】

価格:2,389円
(2019/10/20 20:15時点)

今回は薬用の方でそろえます。

 

処方が養命酒と似ているのですが、「陶陶酒」の面白いところは、

「甘口」「辛口」

があることです。

【第2類医薬品】薬用陶陶酒(トウトウシュ) 銀印(甘口) 1000ml ※発送まで7~11日程

価格:2,526円
(2019/10/20 20:21時点)

 

陶陶酒の効能は

  • 滋養強壮
  • 虚弱体質
  • 肉体疲労
  • 病中病後
  • 胃腸障害
  • 栄養障害
  • 発熱性消耗性疾患
  • 産前産後などの場合の栄養補給

です。養命酒と似ているでしょ?

 

 

実は養命酒って甘いんですよ。

あの甘さが良いと言う人もいますが、ちょっと私は苦手でした。

「陶陶酒」の甘口は同じくらい甘いのですが、辛口はウィスキーの様な飲み口です。

少々甘さと薬臭さを感じますが、アルコール度数も高い性も有り、スッキリと飲めます!

私はこの味が好きですね!

 

生薬の配合が養命酒とは違うので、こちらを飲んでは鼻づまりを起こしませんでした!!

1本飲み終える頃には、養命酒を飲んでいた時の用に、疲れが残ることも何となく減りましたし、布団が寒いと言うことも無くなりました。

 

半年も飲んでいると、なんと汗かきが落ち着いてきたのです!

 

もちろん「陶陶酒」だけでは無く、「半身浴」や「足湯」、「冷たいものを摂り過ぎない」や歩くと言うことをしていました。

それでも「陶陶酒」が補助してくれたのだろうと思います。

 

完全に身体が冷えているという感じがしなくなってからは「陶陶酒」を飲む機会は減っています。

ただ季節の変わり目には思い出したように飲んでいますよ!

スポンサーリンク

私の経験から効果有り!

 

薬用養命酒や薬用陶陶酒ですが、じんわりと体質を改善するのに一役を買ってくれています。

正直、飲み始めから飲んでいる最中は効果を感じることは無かったです!

 

じんわりじんわりと改善されるので気付きにくいんですね。

でも、一度飲むことを辞めると・・・・あれ?やっぱり調子が悪いかな?

と思います。

 

体質改善は一朝一夕には出来ません!

じんわりと焦らず、しかしじっくりと取り組むことが大切です。

 

私の経験が「冷え性」に悩まれている方の少しでも助けになれば幸いです。

 

「冷え性」は改善出来ます!

ご自身の「冷え性」の原因を探ってみてください!

 

冷え性のない健康な生活を手にできることを祈っています!!

【第2類医薬品】薬用養命酒 700ml

価格:1,628円
(2019/10/20 19:24時点)

【第2類医薬品】薬用陶陶酒(トウトウシュ) 銀印(甘口) 1000ml ※発送まで7~11日程

価格:2,526円
(2019/10/20 20:21時点)

【第2類医薬品】薬用陶陶酒銭形印・辛口 720ml【5本以上お買い上げで、送料無料:北海道・沖縄・離島を除く】

価格:2,389円
(2019/10/20 20:15時点)

コメント