じゃがいもの栄養は?実はダイエットに向く主食です!

スポンサーリンク
ジャガイモ
congerdesignによるPixabayからの画像

最近お腹のお肉が気になる・・・
少し体重を減らそう
アノ服が着られるように!!

なんて思い立ったら吉日!即実行ですよ!

そこで気になる食材が「じゃがいも」です。

意外と栄養が豊富な「じゃがいも」。
あまり嫌いな人はいないですよね?

 

「ご飯の代わりにじゃがいも」

 

なんて検索でも出てきますよね?

そこでじゃがいもの栄養はどのようなものなのか調べましたよ!

スポンサーリンク

「じゃがいも」はカロリーが低い!

congerdesignによるPixabayからの画像

やっぱり気になるのはカロリーですよね!

じゃがいもは実はお米よりもgあたりのカロリーが低いんですよ!
なんかイモ類は太るってイメージが付いていますが、実はじゃがいもは優秀な主食食材なんですよ!

100gあたりのカロリーで比べてみますと、

  • じゃがいも  76kcal
  • さつまいも 140kcal
  • ご飯    168kcal

と、なんと!ご飯の約半分のカロリーなんですよ!

 

そして一つ謎が解けました!
「いもは太る」の犯人は「さつまいも」だったのです!

 

「さつまいも」は甘いからね~~、糖分も多いからカロリーも多いよね・orz

 

たとえ「じゃがいも」を200g食べたとしてもご飯100gよりもカロリーが低いんですよ!!

グラムで言われてもわかりにくいですよね。

大体「じゃがいも」のLサイズで180gくらいとなります。
ちなみに「ご飯」1膳は約160g269Kcalになります!

 

ここで勘違いして欲しくないのは、ご飯が悪者ではないのです。
栄養はすべてバランスが大事です。
炭水化物も大事な栄養素であり、活動するためのエネルギーですから、必要な量はしっかり摂って頂きたいのです!

 

ですが!
現代日本人は食料が手軽に手に入る環境となっているために必要以上に食べてしまいがちです。
しかも「デザート」という悪魔の習慣ができてしまい、余計に糖分を摂ってしまうことが多くなりました。
また中々痩せられない方は、常日頃満腹まで食べる習慣となり、胃が大きくなってしまい、それなりの量を食べないと満腹に感じなくなっている人もいます。

そこで量を食べてもカロリーが低いものはないかと探したところ・・・「じゃがいも」に行き着きました!

 

まあ、とりあえず知っていただきたいのは、

じゃがいもはご飯の半分のカロリー

だと言うことです!

スポンサーリンク

 

「じゃがいも」は栄養豊富!

じゃがいもはカロリーが低いだけじゃないんです!

じゃがいもは実は栄養も豊富なんです!

ビタミンCも豊富に含まれています。
しかも!じゃがいもを加熱調理しても、熱に弱いはずのビタミンCが壊れないんですよ!
じゃがいもに豊富に含まれるデンプンのおかげだそうですよ!

一覧表にしてご飯と比べてみましょう!(100g当たりで計算しています)

じゃがいも ご飯
ビタミンB1 0.09mg 0.02mg
ビタミンB2 0.03mg 0.01mg
ナイアシン 1.30mg 0.20mg
ビタミンB6 0.18mg 0.02mg
葉酸 21.00μg 3.00μg
パントテン酸 0.47mg 0.25mg
ビオチン 0.40μg 0.50μg
ビタミンC 35.00mg 0.00mg
ナトリウム 1.00mg 1.00mg
カリウム 410.00mg 29.00mg
カルシウム 3.00mg 3.00mg
マグネシウム 20.00mg 7.00mg
リン 40.00mg 34.00mg
0.40mg 0.10mg
亜鉛 0.20mg 0.60mg
0.10mg 0.10mg
マンガン 0.11mg 0.35mg
クロム 5.00μg 0.00μg
セレン 0.00μg 1.00μg
モリブデン 4.00μg 30.00μg

黄色がついている栄養素がご飯よりじゃがいもの方が多いものです。
ビタミンCやカリウムでずば抜けて多いですよ。
ビタミンB群もご飯より多いです。

炭水化物を効率よくエネルギーとして燃やすときに必要なビタミンBも豊富なので、ご飯よりはダイエット向きかもしれませんね。

ただ、ミネラル分はご飯の方が豊富です。

 

大事なのはバランスですので、毎日じゃがいもだけではだめですよ。
ご飯も量を考えて食べればミネラル豊富で良い食材ですからね。

スポンサーリンク

まとめ

じゃがいもは思っていた以上に栄養が豊富で、しかもカロリーが低く、食物繊維もあるために腹持ちが良い食材です。

優秀な主食食材ですよ!

しかも栽培も簡単で、多少ならあれた土地でも育つのが強みですね!
もちろん美味しいじゃがいもに育てるためには手間暇・愛情をたっぷり注がないといけませんけどね!

もちろんご飯がだめというわけではありません!

バランスと量の問題です!

 

どうしてもお腹いっぱいになるまで食べないとストレスが溜まってしまう!
という方は、お米よりもじゃがいもの方が多く食べてもカロリーが少なく済みます。

じゃがいもLサイズで約180gを食べてもご飯100gよりもカロリーが少ないですからね!
ご飯よりも80g多く食べられるのでお腹も膨れるということです。

 

つまりは満腹度合いを騙してカロリーを抑えよう!という方には「じゃがいも」はとても良い食材になりますよ!

 

個人的におすすめなのは、「じゃがいも」と「ゆで卵」のコンビです!
どちらも食べごたえと腹持ちがよく、卵でタンパク質を足してもらって、アミノ酸を補充してあげればかなりのバランスの取れた食事になります。

おやつにもおすすめですね!

じゃがいもを上手に使ってダイエット!

 

オンラインパーソナルヨガの「YOGATIVE ~ヨガティブ~」

コメント