【お茶】どくだみ茶で大人ニキビも改善!?シミ予防にも!?【デトックス】

スポンサーリンク
どくだみ茶
Kaoru YamaokaによるPixabayからの画像

みなさん、こんにちは!

お茶飲んでますか??

私は久しぶりに杜仲茶を飲んでいました!

最近お肌に潤いがなくなってきたように感じます。

特に今年は、太平洋側は雪も雨も少なく、乾燥しているので余計にかもしれませんが、歳は取りたくないですね~。

日ごろから正しいスキンケアをしていれば良いのでしょうが、それだけでは足りないのですね?

内面からも良くしていかなければなりませんね!

皮膚をつくるのも、体内の環境と栄養ですからね!

スポンサーリンク

どくだみってなに?効能は?

お茶を飲んで、『体質改善』!

今回は「どくだみ茶」に注目です!

昔から「どくだみ」は、十薬といわれ、様々な効果があるといわれていました。

園芸界では「うえいけ」と忌み嫌われる植物ですが、非常に有用な植物の一つなんですね!


※「うえいけ」とは、「植えてはいけない」ということ。園芸界ではどくだみは生命力が強く、全く手入れをしなくても年々その勢力図を書き換え、広範囲に広がってくる植物で、驚異の雑草・害草といわれている(笑)


どくだみの葉は、すりつぶしたり、火にかけたりで色々な薬効を発揮する薬草として、塗り薬や飲み薬などにもされます。

私も子供のころに、鼻炎から鼻づまりが酷いと言う事で、近所の物知りなおば様から教わった母が、すりつぶしたどくだみの葉を包んだガーゼを鼻に突っ込まれたことがありますよ!(笑)

臭いのなんのって!

効いたかどうかは記憶にないですよ!あの強烈なにおいで!!

どくだみは毒だしに良いと言われていますので、よく擂り潰して炙ったものを、できものに塗るときれいに治ると言われていましたね。

実際、膿が良く出ましたよ。

どくだみ茶で肌がきれいに?

肌がきれいになるって、どういうことでしょうか??

それは、肌に満遍なく新鮮な血液が巡り渡り、酸素と栄養が十分にいきわたっている状態でしょう!

外からクリームや美容液で、いくら栄養を与えても、その時だけです。

体内から継続して、良い血液が回り、栄養と酸素がたっぷりめぐると肌は元気になりますよね??

肌艶が良いことを、血色が良いとも言いますよね?

スポンサーリンク

どくだみ茶が血の巡りをよくする。

肌の下、皮下組織を流れる血液がさらさらと流れ、酸素を豊富に含む新鮮な血液だと肌が明るくなります。

酸素を豊富に含む血液は鮮やかな赤色をしています。

一方酸素が少ない(二酸化炭素が多い)血液はどす黒い赤色になります。

(病院や献血で採血した血の色はどす黒いですよね?あれは静脈血と言って、二酸化炭素が豊富に含まれる血だからです。)

どちらがきれいな色かわかりますよね??

どくだみ茶には、毛細血管を丈夫にして血行を促進するので、皮下組織にさらさらと血が流れやすくなります。

ですから血色がよくなるんですね。

 

どくだみ茶がシミ予防になる?

シミは、黒いメラニン色素をもった皮膚細胞が増えることで発生しますよね。

そのシミに深く関わるのが「過酸化脂質」といわれています。

「過酸化脂質」とは、酸化してしまった脂質のこと。

最近よく聞く、「活性酸素」が脂質と作用して「過酸化脂質」になってしまい、それが溜まってくると、皮膚を刺激してシミの原因になるメラニンを増やしてしまうのです。

しかもメラニン色素をもっと変質させてしまい、しつこいシミになってしまうこともあります。

どくだみ茶は、毛細血管を丈夫にして、新陳代謝を促進し、血行を良くしてくれるので、過酸化脂質を作りにくく、溜まりにくくしてくれます。

ですから、シミができる前から定期的にどくだみ茶を飲んで、シミ予防に努めたいですよね!

既に出来上がってしまったシミには、どくだみ茶だけでは対抗できません。

血行を良くしてくれるので改善には手助けになりますが、完全除去は難しいです。

ですから、シミができる前からの予防が大切ですね!

 

どくだみ茶が乾燥肌の予防・改善になる?

どくだみの葉を入浴剤代わりにお風呂で使っても、お肌に潤いが出ますが、どくだみ茶として飲んでも、乾燥肌に効果が期待できますよ。

何度も言ってますが、どくだみ茶には血行を良くし、新陳代謝を良くする効果があります。

乾燥肌は、言ってみれば、血行不良と、血行不良により栄養と酸素が十分に行き渡らないから、皮膚が悲鳴をあがている状態です。

土地も適度に雨が降らないと、乾燥してひび割れてきますよね?

肌もそれと同じです。

化粧水などで潤いを与えても良いですが、四六時中化粧水を塗っているわけにはまいりません!

身体の内側から、潤いが満たされれば言うことないですよね!?

そのためには血行が良くなり、新陳代謝が良くなることが大切なのです。

どくだみ茶はそのどちらにも効果があると言われていますからね!

しかも継続して飲むだけです!

スポンサーリンク

どくだみ茶がニキビや吹き出物の予防・改善になる?

ニキビや吹き出物の原因は色々とありますが、大きくは「肌の乾燥」と「ホルモンバランスの乱れ」が原因になることが多いです。

思春期にニキビが増えるのも、「ホルモンバランス」が変わるからですよね?

他にも、肌と大腸は大きな関係があるという話もああります。

便秘になって、長期間便が大腸内にあると「腸毒」なんて言われたりしますが、要は大腸内で、便が腐っていくわけですね。

ものが腐ると非常に嫌なにおいと、なんだかドロドロとした汚い汁が出ますよね?

どちらも人体には毒です。

この毒が大腸から体内に入ると・・・・。

あとは分かりますよね!

これが肌荒れの大きな要因となり、ニキビや吹き出物などのお肌トラブルにつながる訳です!

どくだみ茶の解毒作用は、大きく分けると、「利尿作用」と「緩下作用」になると思います。

「利尿作用」は、おしっこが良く出ると言う事。

「緩下作用」はお通じが良くなると言う事です。

おしっこも大事な体の毒を出す作用です。またお通じも良くなれば、大腸内で便が腐ることなく出ていきますので、「腸毒」を吸収してしまうことも防げます!!

結果的に、「ニキビ」や「吹き出物」が出にくくなるような体内環境にしてくれるわけですね!

このように、「どくだみ茶」の効果、「血行促進」と「新陳代謝の促進」がどれだけ、健康と美容の基本になるかと言う事です。

少し癖のあるお茶ですが、飲むだけでこれらの効果が得られるなら、気にならないほどの癖です。

それでも苦手な方は、ブレンド茶を試されると良いと思います。

最近ではお店でも、「どくだみ」だけではなく「はとむぎ」や「桑の葉」、「杜仲茶」などほかの身体と美容に良いとされるお茶を程よくブレンドしたティーパックも売っています。

そういう商品を使うのも良いと思います。

どうぞ気張らずに、リラックスのひと時に、健康茶も仲間入りさせてみて下さい。

一緒にお茶を飲みながら、健康にきれいになりましょう!

 

コメント