スポンサーリンク
スポンサーリンク

【モバイルデータ通信オフ!】ガラホKYF37/KYF39でWi-Fiのみ運用。

au
スポンサーリンク

gratina 4g ガラホでモバイルデータ通信をオフにする方法をご紹介!

 MVNO(格安SIM)のスマートフォンをデータ通信専用とすることは、データ通信のみの契約コースがあるので簡単です。

 ですがauの携帯電話(各種大手キャリアも同じですが)では通話のみのプランがありません。

 最近の携帯端末(ガラホ、スマートフォン)は使用者が意図的に行った操作によるデータ通信だけではなく、アプリの更新等でバックグラウンド(画面に表示されないけど裏で動いてる)の通信があります。

 この通信が、端末/アプリともに便利になるに従って通信量が多くなっています。

ですので、

 

インターネットを閲覧してないんだけど、通信料高いなぁ。たまにEメールするくらいなのに?

と言うことが起こります。ですからインターネットを使わないと思っても必ず通信料定額プランに入らないと危険です。

スポンサーリンク

データ通信料を0に抑えたいなら、auの4G LTEの携帯電話(ガラホ)がおすすめ!?

 

 なぜauのガラホが良いかというと、「ダブル定額Z」と言うデータ通信料定額のプランがあるのです。

 

 こちらは使わなかったらデータ通信料は「0円」です。

 

 もう一点は、「ガラホ」と言うことです。ガラケー(フィーチャーフォン、いわゆる携帯電話)とスマートフォンの間の製品というもので、スマートフォンと同じくAndroidが入っています。

 

 このガラホになるとWi-Fi通信が出来るのです。(自宅に引いたインターネットで無線通信ができる。

 

 端末のアップデートや「○○○@ezweb.ne.jp」のキャリアメールの受信、もちろんインターネットはWi-Fi経由で通信可能です!

 

auのガラホ「GRATINA KYF37」

引用元 https://www.au.com/mobile/product/featurephone/kyf37/

肝心な、auガラホでデータ通信をさせないための設定(モバイルデータ通信をオフにする。)

 

モバイルデータ通信をオフにすることで、いわゆるパケット代がかからなくなります。

これもガラホだからできることですね。

(スマートフォンでも出来ますが、インターネットにつながらなくすると言うことですから、スマートフォンを持つメリットがまとめて消え失せてしまうので、オススメ出来ません(笑))

ガラホ通信料0円にするために必要なもの。

  1. 自宅用インターネット回線
  2. 無線LAN(Wi-Fi)ルーター

この2つが必要ですね。

 

 

 インターネット回線を契約しただけでは有線でパソコンとつなげばインターネットを使用できますが、Wi-Fiで無線で接続することはできません。

 

別途Wi-Fiの電波でつなぐための、”親機”であるWi-Fiルーターが必要になりますよ。

 



 

 

 このようなものになりますね。

値段の違いは性能の違いですが、300mbとか1733+800などという数字は通信速度です。

 

 大きい数字の方が早い通信ができ、また余裕もあるので一度に複数台をWi-Fiでつなげても安定した通信ができますね。

 

 電波が安定して届く範囲も機種によって違いますよ。

 自宅や事務所の大きさや届かせたい距離を考えて機種を選ぶと良いと思います。

 

 自宅に光回線などのインターネットを引く場合、どうしても工事が必要になります。そうしますと申し込んですぐにインターネットが使えないです。

 申し込んで即使いたいのであれば、モバイルWi-Fiルーターという選択肢もありますよ。


 最近ではレンタルというものもあるんですね。

 サービスエリアが限られていることもあるので、まずは確認をしたいとか、とりあえず30日だけ使ってみたいという方には気軽で良いですね。

 

 もちろん、今回のメイン、スマホとガラホ2台持ちで節約!ですので、もう一台のスマートフォンの方でテザリングして使う方法でも大丈夫ですよ。

 

 私は出先でどうしてもauのキャリアメール「〇〇〇@ezweb.ne.jp」を使わないといけない時以外はガラホでインターネットにつなぐ必要になることはないですね。

 

 「Line」とかもスマホの方に登録していますし、基本的なメールはG-mailですから、スマホですし。ガラホの方は通話ができればよいので。

 


 

ガラホ(携帯電話)の設定方法

 

 ガラホ(携帯電話)の設定ですが、私が使用しているKYF37という機種で説明しますね。

 1年ほど使ってますが、この設定で通信料は”0”ですよ。

 

 

 この機種ですね。では、まずメニューを開きます。

「設定」を選びますね。

 

 次に、「5:無線・ネットワーク」を選びます。

 

 

 次に「データ使用量」を選びます。

 

 

 出てきた画面の「モバイル」タブの所の「モバイルデータ」のチェックを外します。

 これで、パケット通信(モバイルデータ通信)をしなくなります。

 

 

 データ通信をしていないので、通信料のグラフには何も表示されていません。

 このスクリーンショットを撮影したのは1月31日です。

 今まで使用してきて、勝手にこのモバイルデータ通信がオンになったことはないです。

 ですがたまに確認しておいた方が安心ですよ。

 

 これでガラホ(携帯電話)単体ではインターネットに接続ができなくなりました。

 

ですので「〇〇〇@ezweb.ne.jp」のキャリアメールの送受信もできなくなっています。

 

 ですが「〇〇〇@ezweb.ne.jp」宛にメールが来た時には「未受信のメール」があるという通知だけは来ますので、Wi-Fiで接続して受信すれば大丈夫です。

 

もちろんWi-Fiで「〇〇〇@ezweb.ne.jp」のアドレスでメールを送ることもできます。

 

 SMS(Cメール)はWi-Fiで接続していなくても送受信できますよ

 

 これは使っている通信網が通話の方の通信網なのでインターネットは関係ないのね。

 

 これで、auの携帯電話は、「ダブル定額Z」プランで最低金額の”0”円となります。

 

 基本使用料と5分かけ放題を過ぎた分の通話料SMS(Cメール)の使用量だけで運用できますね!

 

 設定も意外と簡単でしょ?

 


  これで、スマホ(インターネット専用)とガラホ(通話専用)の2台持ちの準備ができましたね。

 

 ひとつ注意しておきたいのが、確か、ガラホを購入しての最初の起動時に色々と設定しないといけなかったはずですね。

 

 設定内容は、au IDの登録設定やキャリアメール(「〇〇〇@ezweb.ne.jp」の設定などがありましたよ。

 こちらは残念ながらWi-Fi経由ではできなくて、モバイル通信(パケット通信)経由でしかできませんでした。(これは本人確認も含めてなので、契約した携帯電話から直接つながないといけないためだと思っています。)

 

ですので、携帯電話を契約した初月だけは、少しパケット代がかかってしまいますよ。

 

 翌月から節約できますので、初月だけ我慢してくださいね。

 

 

 

まとめ

 最近では、ご自宅や事務所にインターネットを引いている方が多いと思います。

 ですので、ご自宅や事務所にいるときにはモバイル端末のデータ通信を使うよりもWi-Fiでの接続の方が通信速度も速く安定していますし、節約になりますよね。

 そうしますと、通話専用のガラホではモバイルデータ通信(パケット通信)をさせなくてもWi-Fiでの接続をすれば事足りますね。

 ただ、3Gの携帯電話ではWi-Fiで接続できないものの方が多い様ですので、4G LTEの携帯電話(通称:ガラホ)にされると良いです。

 それでインターネット用・ゲーム用(笑)・動画視聴用にMVNO(格安SIM)で契約したスマートフォンを使うと!

 これで節約!快適!モバイルライフが実現できます

 皆さんもどうぞ参考にしてみて下さい。

 では、また~~。