スポンサーリンク
スポンサーリンク

オンライン授業にも使える!ポケットWi-Fi安定していてお得な会社はここ!

モバイルニュース
ZEUS WiFi
スポンサーリンク

オンライン授業やオンライン会議がだんだんと増えてきていますね。

でも気になるのが【ギガ】です!

スマホでももちろん”オンライン○○”は出来ますが、契約内容によっては通信容量制限に引っかかるということが問題になります。

そこで光回線を引こうにも工事の必要があり、即日使用できるわけではないです。

工事も2週間から2か月ほど待たされることもあり、早く必要な方にはもどかしいですよね。

 

そこで便利なのがポケットWi-Fiです。

携帯端末なので、契約して物が届けばすぐに使えます。

もちろん工事の必要が無いです。

お得な料金でほぼ無制限で使用できるポケットWi-Fiがありましたよ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お得にポケットWi-Fiを使おう!

そこでおすすめなのが、

月額2,980円~(税抜)でデータ容量無制限!ZEUS WiFi でした。

ですが残念ながら人気過ぎて現在Wi-Fiの機器の出荷が出来ません。(5/5現在)

復活したらここが一押しですね。

 

ZEUS WiFiと同様におすすめなのが、データ容量無制限【ポケットモバイルCloud】 です。

 

月額3,250円ということでお得な月額料金ながら無制限で使用できます。

動画もネットもOKです!

この点はZEUS WiFiも同じですね!

【ポケットモバイルCloud】はまだ端末に余裕があるようで申し込み可能ですよ!

 

気になる月額料金は?

月額料金ですが、現在新規契約が出来ないZEUS WiFiも参考にのせておきます。

ZEUS WiFi

ZEUS WiFiでの月額料金は現在キャンペーンも行っているので最初の6か月間はかなりお得です。

 

  • 契約事務手数料 3,000円
  • 6か月目までの月額料金 2,980円
  • 7か月目からの月額料金 3,280円

です。

そして気になる解約料ですが、ZEUS WiFiは親切設計でして、契約開始後30日以内であれば解約手数料0円キャンペーンをしています!

それ以降は解約手数料9,500円ですね。2年ごとの更新という感じの用で24か月目から1か月間と48か月目から1か月間に解約の場合も解約手数料がかからないようです。

ZEUS WiFi公式ページより

現在人気殺到で申し込みが出来ないのが残念ですが、インターネットでの契約で心配なのは、実際に使ってみたら電波のつかみが悪いなどで使い物にならなかった時ですよね?

そんな時でも、初めの1月以内ならば解約手数料が取られないのも魅力的ですよね!
(契約事務手数料の3,000円は必要です)

 

ポケットモバイルCloud

次におすすめな【ポケットモバイルCloud】です。

こちらの月額料金も2年定額の料金となり24か月目から1か月間は解約事務手数料がかかりません。

  • 契約事務手数料 3,000円
  • 月額料金 3,250円

 

残念ながら初月解約手数料0円などのキャンペーンは無いです。

非常にシンプルな料金体系ですので分かりやすいです。

解約時の事務手数料は、

  • ~24か月目 18,000円
  • 24~25か月目 更新月 0円
  • 26か月目以降 9,500円

【ポケットモバイルCloud】より

となります。

少々解約手数料が高いのが気になりますね。

端末は無料レンタルの為、その分の料金が中途解約時にかかるということでしょう。

クラウドSIMという接続環境が抜群!

あまり聞きなれないかと思いますが、ZEUS WiFiポケットモバイルCloudクラウドSIMという接続方法を利用しています。どこの電話会社の回線かという縛りではなくて、ソフトバンク・NTTドコモ・KDDIのすべてのネットワークに対応しているので、日本全国どこにいても利用が可能なんです!

引っ越し先や旅行先でも、インターネット環境を心配する必要がありませんよ。

この特性が活かされていて、たとえばWiMaxは地下に弱かったりしますが、クラウドSIMでは、その場で最適な電波をつかむので、比較的安定しやすいという特徴があります。

 

偶に不安定な回線をつかむことがありますので、その時は一度再起動すると最適な電波をつかむようですよ。

動画の閲覧もばっちり大丈夫といううたい文句の2社ですから、オンライン授業やオンライン会議も制限されることは無いでしょう。

ZEUS WiFiとポケットモバイルCloudがおススメの理由

ZEUS WiFiとポケットモバイルCloudがおススメの理由は、【ギガ】を気にせずほぼ無制限で利用できるところです。

また、クラウドSIMが出てきたところなので、回線が比較的安定している方だからですね。

そして正真正銘の容量無制限の速度制限なし!

これが大手では出来ない強みなんですよ。(なんで大手は出来ないのかな?)

 

 

ちなみに大手のSoftbank Airの場合は、どうかと言いますと、残念ながら速度制限がかかります。(制限なしをうたっていますけどね)

公式ホームページにきちんと記載されています。

  • ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
  • 以下のコンテンツ・サービスなどをご利用の際、通信速度の制限を行う場合があります。なお、通信の切断は行いません。
    • 音声通話やテレビ電話などをパケット信号に変換し、データ通信にて実現するサービス
    • MPEG、AVI、MOV 形式などの動画ファイル
    • BMP、JPEG、GIF 形式などの画像ファイル
    • 動画閲覧、高画質画像閲覧、P2P ファイル交換、ソフトウェアダウンロードなどを伴うサイト、アプリケーションなど
  • 特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

softbankより

 

動画の閲覧が多すぎると制限されるということですね。

実際に友人がSoftbank Airを利用してNetflixでドラマをしょっちゅう見ていたのですが、時々不安定になって見にくくなったり、一瞬止まったりしたので、ドコモ光の光回線を引きました!

家族でそれぞれ好きな動画配信を見たいたのも影響したのかもしれないと言っていましたね。

 

 

そして比較的評判が良いUQ WiMaxですが、こちらは3日間で10GBの速度制限があります。
その後は18時から翌2時までの間1Mbpsという速度に制限されます。

1Mbpsという速度はYouTubeが何とかみられる通信速度ですが、1つの動画を見た場合です。
家族で同時に複数の動画を見ようとしたら・・・足りないでしょうね。

なかなか一人では10GBを使い切ることは出来ませんがオンライン授業やオンライン会議をしていると大変な時間を接続します。案外使い切ってしまいますよ?

ZOOMや動画配信はの通信量はどれくらい?

mohamed HassanによるPixabayからの画像

今流行りの「ZOOM」でビデオ通話した場合、大体1時間で600MBほど使うようです。音声のみだと1時間で50MB前後みたいですが、やはり映像となると使う量が半端ないですね。

1日オンライン授業を3時間したとすると、それだけで1.8GB前後を使用します。

3日で5.4GBですね。結構使いますね!?

そのほかで使用できる量が4.6GBです。

AbemaTVで例に出しますと、高画質で見た場合約1時間半で1GBを消費するようです。画質による1GB当たりの再生時間はこちらです。

  • 通信節約モード 約10時間
  • 最低画質 約5時間
  • 低画質  約4時間
  • 中画質  約3時間
  • 高画質  約1.5時間
  • 最高画質 約1時間

動画って結構【ギガ】を使うんですよ

高画質で6時間も見たら4GB消費してしまいます。

1日2時間ほどの視聴時間です。

 

なぜ高画質としたかと言いますと、パソコンの画面や最近ではTVにもabemaTVが移るので大画面で見ることが多いです。その大画面で低画質で見ると・・・見れたものじゃないです。

せっかく大画面で見るなら画質はそれなり以上が良いですよね?
そういうことで高画質ということにしましたよ・・・。

ということで、のこり600MBです・・・。

こう考えると10GBを3日間で使い切るのは想像できるでしょう?

 

ご家族皆さんでそれぞれインターネットを使用すると考えると、あっという間に10GBを使い切ってしまいます。

ただ、制限されるのは3日で10GBを使い切った翌日の18時から翌2時までのゴールデンタイムです。

日中の時間は制限されないです!

ということは・・・オンライン授業や会議にはさほど影響はない?

そうなんですけど、せっかくの仕事終わりのゴールデンタイムに1Mbps制限というのもつらいかなと。

しかも日中使用している分もカウントされますので、毎日オンライン授業や会議があるとその使用分がカウントされています。そうしますと制限が解除されるのが何時になることやら・・・。

https://www.uqwimax.jp/wimax/plan/note/gigahodai_speedlimit_10/

 

ということで、ポケットWiFiでお勧めなのが「ZEUS WiFi」と「ポケットモバイルCloud」になるわけです。

「ZEUS WiFi」が人気過ぎて新規申し込みが停止になっているのが痛いですね。

 

 

まとめ

オンライン授業やオンライン会議には結構な通信量が必要なことが分かります。

本来ならば光回線を引くのが一番安定するのですが、工事までの期間もあるためすぐに使うことはできません。

もし待てるのならば、月額料金はポケットWiFiよりは高くなりますが、光回線の方が安定します。

オンライン授業ならドコモ光がおススメ!工事日までWi-Fi無料レンタル!
新型コロナウイルスの影響で休校が続いています。 そんな中オンライン授業を開始する学校も増えてきました。 話題のオンライン会議zoomを使用したオンライン授業も増えているようですが、心配にな...続きを読む

 

 

こちらの記事にもありますが、ドコモ光の代理店によっては工事後光回線開通までの間無料でモバイルWiFiをレンタルできるところもあります。

どこものスマートフォンをご利用中なら、スマホの月額料金から割引するサービスもありますので、お得に光回線を利用できますよ!

 

ですが自宅でのオンライン○○だけじゃなく、戸外でもWiFiを利用したいなら、断然、ZEUS WiFiポケットモバイルCloudがおススメです!

5/5現在ですとポケットモバイルCloudが申し込み可能かなという状態です。

ZEUS WiFiが新規申し込み停止になっていますので、ポケットモバイルCloudに申し込みが増えてくると思いますので、お早めに問い合わせしてみるのが良いと思いますよ!

 

ポケットモバイルCloudについて詳しくはこちら↓