スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天モバイルのデータ専用プランの乗り換え先はココ!

MVNO
https://www.iijmio.jp/
スポンサーリンク

楽天モバイルが自社回線となってデータ専用プランがなくなりました。

4月7日までに申し込みが間に合った方は通話付きですが1年間基本料金無料となっているのでデータ使用もほぼ無制限で可能ですがその先の乗り換え先を探さないといけませんよね?

データ専用プランは必要?
なんて思うかもしれませんが、私は必要なんです。

以前も記事にしましたが、私はメインの電話がauです。
海外通販などをするのにau Payカードが便利なので、auから離れられないんですよね。
チャージ式のクレジットカードは安全性が高いので助かっています。
チャージされていなければ不正使用されませんからね。

そんなわけで、ガラケーで通話のみauで利用しておりまして、スマホは別に持ち楽天モバイルのデータ専用プランにしていました。

auでスマホ一本にするより、2,000円以上お得になるのが不思議です(笑)

ではデータ専用プランの乗り換え先はどこが良いのか?
いろいろ調べた結果を教えましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

データ専用と言いながら、ココがおすすめ!

https://www.iijmio.jp/

データ専用といっていますが、差額が殆どないので通話もプラスでこちらがおすすめです!

です!

料金が最安であり、私の使用目的に合致しています!

気になる料金がこちらです!

2ギガプラン
4ギガプラン
8ギガプラン
15ギガプラン
20ギガプラン

音声
税込858
(税抜780円)
税込1,078
(税抜980円)
税込1,518
(税抜1,380円)
税込1,848
(税抜1,680円)
税込2,068
(税抜1,880円)

SMS
税込825
(税抜750円)
税込1,045
(税抜950円)
税込1,485
(税抜1,350円)
税込1,815
(税抜1,650円)
税込2,035
(税抜1,850円)

データ
タイプDのみ
税込748
(税抜680円)
税込968
(税抜880円)
税込1,408
(税抜1,280円)
税込1,738
(税抜1,580円)
税込1,958
(税抜1,780円)

eSIM
データ通信・
ドコモ網のみ
税込440
(税抜400円)
税込660
(税抜600円)
税込1,100
(税抜1,000円)
税込1,430
(税抜1,300円)
税込1,650
(税抜1,500円)

出典:https://www.iijmio.jp/hdc/spec/

正直、自宅と仕事場と光回線が引かれているので、そこではWi-Fi運用です。

外出時などではそれほど大量のデータ通信はしないです。
メールとLINEと地図検索と少しのweb閲覧ですね。

その使い方だと4ギガあれば余るくらいです。

ぶっちゃけ2ギガでも足りそうですね。
月後半はギガを使い切って通信速度が遅くなっても我慢できるかなと言う感じです。

通話はau回線で行うので使いませんが、データのみにしても【SMS】が必要です。

これはLINEなどの初期登録で【SMS】での認証コード受信が必要だからですね。
料金表を見てもらうとわかりますが、【SMS付きデータプラン】と【音声プラン】では33円しか差がありません。
【音声プラン】の方がフルスペックですから汎用性がありますので、ここは迷わず音声プランで申し込んだほうが安心ですね。

そして何よりドコモ網とau網を選ぶことができるのが良いですね。
(ドコモ網一択ですけどね。)

今なら5月31日までの申込みで初期費用が1円になりますので申し込み時ですよ!

スポンサーリンク

通話料無料が必要な人は?

通話両無料が必要な人にもちゃんとお得なオプションが用意されています。
iijmioでは他の会社にない独自のオプションになっていて面白いですよ!

それが

誰とでも3分&家族と10分 税込660円/月(税抜600円/月)
誰とでも10分&家族と30分 税込913円/月(税抜830円/月)

です。

家族回線とは多めに無料になるプランですね。
同一mioID間で「みおふぉんダイアル」を利用してかけた場合は長い時間無料になるオプションです。

今流行の無制限通話無料ではありませんが、日常使いだとこのくらいでも十分に足りることが多いですよね。

楽天モバイルでも楽天linkアプリで通話だと無料となりますが同じようなアプリがIIJmioでもあるわけです。

しかもこの「みおふぉんダイアル」を使用しての通話は半額になるからお得です。
上記の通話無料オプションがなくても半額になります。
通話30秒あたり11円(税込)ですよ!

スポンサーリンク

ドコモ網を選ぶ理由

詳しい方はご存知ですが、ドコモ網を選ぶには理由があります。
単純に繋がりやすさが流石ドコモ!ということもありますが、スマートフォン本体が対応できる電波帯がドコモ網が多いからです。

auはちょっと世界から見れば特殊な電波帯を使用しているので、最近話題のXiaomiやOPPO、OukitelやUmidigiというメーカーのスマホでは対応しきれないこともあります。

ドコモ網だと対応していることが多いので好きなスマホが利用できます。

 

ご安心ください!
IIJmioでは端末とセット販売もしていますので、しっかり提供電波帯に対応している機種がどれかはわかりやすいですよ。
もちろんiPhoneの使用できますし、SHARPや富士通のスマホも対応しています。

詳しくは公式ページでご確認くださいね!

まとめ

mineoやLINEMOも調べましたがLINEMOはahamoや楽天モバイルに並んでワンプランになってしまいデータ専用プランはなくなりました。

基本料も2,480円となり、データのみで考えると割高ですからね。

mineoも音声通話込みのプランですと、1GBで1,290円とお高めです。
データ専用でも、1GB880円、ついで5GB1,265円です。

そう考えますとIIJmioが一番オトクとなりますね!

通話はしなければ料金がかからないので、楽天モバイルのデータ専用プランからの乗り換えはIIJmioが良さそうですよ!

 

回線の変更ができましたらまた使い勝手などレビューしたいと思います!