スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ケータイ】2019ガラケー比較。オススメは?【au編】

ガラケー
https://www.au.com/mobile/product/featurephone/infobarxv/
スポンサーリンク

ガラケーをこよなく愛する愛好家のみなさん。

最近ではスマートフォンに押され、目新しいガラケーが出てこなくなりまして、寂しい限りです。

それでも一定の需要があるので何とか新しい機種が細々と出ている状態ですね。

 

【ケータイ】2019ガラケー比較。オススメは?【docomo編】
ガラケー愛好家のみなさん。 今度はドコモ編ですよ。 ドコモはガラケーでも少し冒険していますよ! 一部ぶっ飛びすぎて、ニッチな感じになってしまっていますけどね。 現行の機種は...続きを読む
スポンサーリンク

現行の機種は?

残念ながら、ガラケーを製作しているメーカーが減っていますよね。

少ないメーカーだけですが、その分洗練されていますね。

ほとんど万能とも言えるスマホにシフトしているので、ガラケーには基本機能をしっかりとし、昔のようにネタ機能などは無くなってしまっています。

それはそれで寂しいですが・・・

その中でも、個性が光るのが、

INFOBAR xv

https://www.au.com/mobile/product/featurephone/infobarxv/

 

auデザインプロジェクトという企画で生まれた製品ですね。

デザイン重視で、根強い人気のあるシリーズです。

”BAR”と言うだけ有り、二つ折り機構はなく、ストレートタイプですね。

初代からお馴染みのプロダクトデザイナー深澤直人氏がデザインを手がけています。

歴代のINFOBARは、

https://www.au.com/mobile/product/featurephone/infobarxv/

このような変遷をたどり、機能を充実させてきています。

スマートフォン版のINFOBARも有りましたね。

 

スポンサーリンク

GRATINA KYF39

https://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/lineup/kyf39/

私が愛用のKYF37の後継機ですね。

https://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/lineup/kyf37/

 

シンプルでオーソドックスな二つ折りケータイです。

基本機能は充実しており、Androidベースなので、裏技を使えば、アプリも追加できます。

GRATINA KYF37 KYF39にアプリをインストールする簡単な裏技!2019版 [PC不要]
2018年8月から、Gmailが「.apk」ファイルの添付をブロックするようになりました。 その為、このGmail経由での比較的簡単な方法でのアプリ追加が出来なくなりました。現在、Yahoo!メールに...続きを読む

 

KYF39からは、ワンセグ機能がなくなりましたので、NHK対策もバッチリ(笑)ですよ!!

ただおサイフケータイもなくなりましたので、Suicaやnanaco、Waonなどを利用していた方には不便になります。

おサイフケータイが必要な方は全機種の「KYF37」にすることをお勧めします。ワンセグもついていますよ。

そして私がこのGRATINAシリーズをオススメする最大の理由が、

「あとから録音」機能

です!!

これがとにかく便利です。

 

名称から予想できると思いますが、この「あとから録音」機能をオンにしておけば、通話を切った直後に今の通話を録音として残すかどうかを選べます!

予定の確認や仕事の会話など、後から聞き直したいときにかなり便利です!

しかも50件まで、最大60分の通話を録音しておけます!

あとから録音

通話終了時に、直前の通話内容を音声データとして1件あたり最大60分録音可能。大事な要件を忘れても、聞き直すことができます。

 

生活防水でもありますので、安心して使用できますね。

また、通信量がかかりますが、「LINE」も使用できます。

十分な機能がある機種ですので、デザインにそれほどこだわりがないか、シンプルなデザインがお好きの方は、GRATINAシリーズがオススメです!!

 

ただ欠点なのが・・・・開けにくいこと!

KYF39になって、エッジの部分に少し厚みができたので、KYF37と比べて若干開きやすくはなりましたけどね。

 

TORQUE X01

アウトドア派に根強い人気のTORQUEシリーズ。

昔はCASIOでだしていたタフネスケータイシリーズですね。G-SHOCKシリーズだったと思います。

現在は京セラが引き継いで開発しています。

とにかくタフさを追求した機種です。

米国国防総省が定める耐久試験MIL-STD-810Gの18項目に準拠し、京セラ独自の高さ1.8mからの鉄板・コンクリートへの落下試験すらもクリアしています!

過酷な環境でも使用できるように制作されており、キーはグローブをしていても操作しやすいように設計されています。

山登りやスキーやフィッシングなどアウトドアスポーツが好きな方にはもってこいです!

 

そんなアウトドアアクティビティをアシストする各種センサーも搭載しています!

  • 天気
  • コンパス
  • 気温
  • 気圧・高度
  • 気圧・天気予想
  • 歩数
  • 潮汐
  • 魚の活性度
OUTDOOR PORTAL 天気(イメージ図)

天気


OUTDOOR PORTAL 温度(イメージ図)

温度


OUTDOOR PORTAL コンパス(イメージ図)

コンパス


OUTDOOR PORTAL 気圧・高度(イメージ図

気圧・高度


OUTDOOR PORTAL 気圧・天気予想(イメージ図)

気圧・天気予想


OUTDOOR PORTAL 歩数(イメージ図)

歩数


OUTDOOR PORTAL 潮汐(イメージ図)

潮汐


ただ丈夫なのは良いのですが、ゴツいのが苦手な人は難しいでしょう!

各種センサーを搭載している関係もあるのか、GRATINAなどに比べると1回り、2回りほど大きいです。

ただ安心感はありますけどね。

スポンサーリンク

 

かんたんケータイ KYF38

型番からわかります通り、京セラのケータイです。

auのガラケーのほとんどが京セラ製です!!

もう他のメーカーはガラケーの開発から撤退してしまっています・・・

寂しいですね!

 

基本的な昨日はKYF37と似ています。

他の操作方法もわかりやすくYouTubeに出ていますので見てみてください。

 

そして、この「簡単ケータイ KYF38」でも「あとから録音」が設定できます!!

同じ京セラ製ですし、ベースとなっているものが「KYF37」と「KYF39」と同じなのでしょう。

電源スイッチが右下にあるスライドスイッチになってわかりやすくなっていたり、画面のメニュー表示がシンプルになっていてわかりやすくなっていたりと、携帯電話に疎い人でも使用しやすいようになっているのが特徴です!

ハイテク機器アレルギーの方には使いやすいと思いますよ!

 

簡単ケータイと言いながら、なんと中身はAndroidです!

Wi-Fiでのデータ通信も使用できます!

初心者からステップアップするのにも良い機種だと思います!

私の個人的なオススメ

私の個人的なオススメは、

 

「GRATINA KYF39」

 

です。

今後のことを考えれば最新機種にしておいた方が無難かなというのが一つと、

シンプルで使いやすいと思います。

ただモバイルSuicaなどの電子マネーを使用したい人は前機種にあたる「KYF37」がオススメですね!

(ぶっちゃけTORQUE以外はそれほどきい脳と性能に差がないですから・・・。)

簡単ケータイもご年配の方や、機械音痴で心配の方には良いと思うのですが、さほど使用した感じはKYF39とは変わらないと思います。

画面の表示が違うくらいで使用方法はほとんど変わりません。

 

電源の入れ方も「通話を切るボタン」を長〜〜く押して入ればそのうち電源が入りますし、切ることもできます。

 

「TORQUE X01」は人を選ぶと思います。

ゴツいのと、各種センサーを必要とするかですね?

機種単体としても他の機種よりも高いので、アウトドアで活用する予定がなければ必要ないかなと思います。

 

デザインが好き!という方は別ですけどね!