スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天モバイルとpovo2.0を比較 どっちがお得なの?

povo2.0
leejinsikによるPixabayからの画像
スポンサーリンク

KDDIが提供するスマホ向け通信サービス「povo」が新プランになるということで、大幅に内容がかわります。

それに伴ってかなりお得になったようですので、今一番勢いのある楽天モバイルと比較してどちらがお得なのか調べてみました。

povoの新プラン「povo2.0」についてはこちらの記事にまとめてありますよ。
ぜひご参考に読んでください。

では早速「楽天モバイル」「povo2.0」の料金プランを比較していきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天モバイルとpovo2.0はどちらがお得?

結論から言いますと・・・

 

 

どういうことかと言いますと、それぞれの料金プランを見ながら比較していきますね!

実はある特定の条件を満たす時、povo2.0の方がお得になりますよ!
その条件とは・・・後半に答えがありますよ。

楽天モバイルの料金プランは?

楽天モバイルの料金プランは、使用する高速通信容量(通称:ギガ)の量によって基本料金が変わる方式になっています。

ユーザー側で自分にあったプランを検討するのではなく、一つのプランで使った量によって自動的に値段が変わるという方式ですね。

 

データ通信料金は?

毎月1GB未満だったら0円で、最大でも20GB以上使って3,278円です。

 

料金表

https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/?l-id=top_un-limit-banner_fee_unlimit

わかりやすいですね。
以前の楽天モバイルではデータ容量ごとに料金が決まっていましたが、データ通信をあまり使用しない方で3GBで契約が多かったのだと思います。
ですので3GBまでの料金がまず有るんですね。
その次が20GBまでとかなり幅がありますが、料金のアップ具合は1100円と良心的なアップですね。
そう考えるとお得な料金設定です。

 

通話料金は?

電話ですからね、通話も目的の一つですよね。
なんと楽天モバイルでは、この基本料金に通話かけ放題がセットになっているんです!
条件はありますが、この基本料金だけで固定電話や他社の携帯電話に電話をかけても追加料金は0円です!!

条件ですが、

【Rakuten Link】アプリから電話をかけることです!

しかも【Rakuten Link】アプリからSMSを送受信する場合も無料です。
ただし、残念ながら、iOSの場合はまだ対応しておりませんので、【Rakuten Link】アプリ同士以外は送受信できません。

アプリ経由ではなく、スマホに最初から入っている電話アプリから電話すると30秒22円の通話料金が請求されますので気をつけてください。

 

またOS標準搭載の電話アプリでも10分間かけ放題になるオプションがあります。
このオプションは月額1,100円ですね。
(アプリ経由で電話をかけるように気をつければ必要がないオプションだと思います。)

スポンサーリンク

「povo2.0」の料金プランは?

https://povo.k-digitallife.com/teaser_top/

povoが2021年9月下旬より新プランになって登場します!

なんと基本料0円から、あなたにあった”トッピング”で料金プランを作ろうというものですね。

詳しくは、「povo2.0」についてこちらの記事にまとめてありますよ。

データ通信料金は?

データ通信料金は、楽天モバイルに合わせてで書き出しますと、

  • 1GB 390円(有効期限7日)
  • 3GB 990円(有効期限30日)
  • 20GB 2,700円(有効期限30日)

ですね。

「povo2.0」の最大の魅力は、

『ギガのまとめ買い』ができること♫

これがお得なんですよ。

他の会社では見かけない”有効期限”という表記がありますでしょ?
そうなんです!30日間よりも長い有効期限の”トッピング”が有るんですよ。

それが、

 

  1. 60GB  6,490円(90日間)
  2. 150GB 12,980円(180日間)

 

この2つです!

30日間あたりに直しますと、

  1. 20GB 2,164円
  2. 25GB 2,164円

となります。

20GBだけで”トッピング”するよりも536円ほどお得になります!

 

通話料金は?

通話料金は30秒22円です。

しかし、定額かけ放題の”トッピング”もありますよ。

  • 5分以内かけ放題 550円
  • かけ放題    1,650円

ですね。

スポンサーリンク

楽天モバイルに合わせた内容のプランにすると?

povo2.0では、データトッピングと通話トッピングが別に用意されています。

つまりは組み合わせることになりますね。

では楽天モバイルのプラン内容に合わせたトッピングをpovo2.0で作ってみますね。
プランの内容は、【データ容量】+【通話かけ放題】の金額です。

~3GBまでの料金プラン

  • 楽天モバイル
    月額 1,078円
  • povo2.0
    データ990円+通話1,650円
    月額 2,640円

 

~20GBまでの料金プラン

  • 楽天モバイル
    月額 2,178円
  • povo2.0
    データ2,164円+通話1,650円
    月額 3,814円
    (ギガまとめ買いのお得料金で計算)

 

20GB~の料金プラン

  • 楽天モバイル
    月額 3,278円
  • povo2.0
    データ2,164円+通話1,650円
    月額 3,814円~
    (150GBまとめ買いで30日で~25GBの金額
    25GB~は追加で料金が発生します。)

 

通話かけ放題のトッピングをつけると楽天モバイルが断然お得になりますね。

スポンサーリンク

povo2.0は5分以内かけ放題トッピングにすると・・・

一般的な要件の通話では5分間もあれば間に合うことが多いです。
友人や家族、恋人との長電話に関しては、LINEなどのアプリを通じての通話にするとすると、通常の電話での通話は5分以内で終わるでしょう。
ということで通話かけ放題を5分以内にグレードダウンすると・・・

  • ~3GB
    データ990円+通話550円
    月額 1,540円
  • ~20GB
    データ2,164円+通話550円
    月額 2,714円
  • 20GB~
    データ2,164円+通話550円
    月額 2,714円~
    (150GBまとめ買いで30日で~25GBの金額
    25GB~は追加で料金が発生します。)

という金額に変わります。

 

それぞれ楽天モバイルと比較しますと、

  • ~3GB
    楽天モバイル 月額 1,078円
    povo2.0   月額 1,540円
  • ~20GB
    楽天モバイル 月額 2,178円
    povo2.0   月額 2,714円
  • 20GB~
    楽天モバイル 月額 3,278円
    povo2.0   月額 2,714円~
    (150GBまとめ買いで30日で~25GBの金額
    25GB~は追加で料金が発生します。)

 

ということで、月に20~25GBのデータ通信を行う方はpovo2.0の方がお得になります!

ちなみに25GBから1GB足すと390円(7日間)ですので3,104円とまだお得ですね。
(実際は180日間の有効期限で150GB分をまとめ買いしていますので、25GBを超過しても150GBに届くまでは追加料金は有りません。)

スポンサーリンク

まとめ

基本料金で比べますと、楽天モバイルは通話料が込でかけ放題込の料金であの価格ですから強いですよね!
正直povo2.0では太刀打ちできませんでした。

ただ、5分以内かけ放題で間に合うという方であれば、月に20~25GBのデータ通信を行う条件になるとpovo2.0の方がお得になります。

また、通話はほとんどせず、受け専門かLINEなどのアプリで通話をしますという方でしたら、「かけ放題トッピング」をつけなくて良いですので、データ通信トッピングだけですと若干povo2.0の方がお安くなります。

通話の有無でどちらがお得かが変わりますが・・・通話しますよね??

そうすると楽天モバイルが悩まずにお得かなと思いますよ。

[PR]楽天モバイル【ZERO宣言】


1GB未満のデータ仕様であれば基本料金が0円です。
20GBまで使っても2,178円!とお得ですね♫
しかも電話かけ放題が標準装備♡
楽天回線エリアならデータ通信無制限
エリア外でも5GB以降は1Mbpsと中速度で利用できますよ!

最新iPhone13シリーズも取り扱っていますよ!



↓↓気になったら今すぐ確認+比較して!↓↓


 

スポンサーリンク
povo2.0楽天モバイル
い〜るをフォローする
スポンサーリンク
【トクモ】お得に!便利に!スマホ&ガラホでネット生活。