スポンサーリンク
スポンサーリンク

Kindle Fireタブレットで「なろう小説」を快適に読む方法(内緒話♪)

Kindle
https://www.amazon.co.jp/dp/B07WJSJ28X
スポンサーリンク

Fireタブレットはコスパも良く電子書籍リーダーとしてだけじゃなく、カニAndroidタブレットとしても使い勝手が良いですよね。

Kindle unlimitedに入会しておけばかなりの数の書籍が読み放題です。
ですが一つだけ不満がありました。

それが「小説家になろう」の所謂「なろう小説」が快適に読めないことです!

FireタブレットはAndroid端末とはいえ御存知の通り独自のOSを使用しています。
その関係でAmazon独自のアプリストアからしかアプリをインストールすることが出来ません。
(ゴニョゴニョすればGoogle Playストアも入るのでそのまま使えるようですが・・)

で、そのアプリストアには「なろう小説」に対応したアプリがありません!

私がスマホで愛用している「なろうリーダー」アプリが使えなかったんです!!

 

でもね。
スマホがあって、ゴニョゴニョすると・・・「なろうリーダー」がインストールできて、正常に使えるんですよ!!

いやはややって見るものですね!

ではやり方を早速、こっそりご紹介・・・内緒ですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Fireタブレットに「なろうリーダー」をインストールするぞ!

簡単な流れは、

  1. スマホに「なろうリーダー」と「ファイルエクスプローラー」をインストールします。
  2. 「ファイルエクスプローラー」から、「なろうリーダー」アプリをGoogleドライブにアップします。
  3. FireタブレットでGoogleドライブにアクセスして、「なろうリーダー」アプリをダウンロードします。
  4. インストールします。

ですよ。

 

まずはFireタブレットの設定を変更します。

Fireタブレットの前準備

Silkブラウザ経由でアプリをインストールできるようにします。

【設定】開きます。

 

【セキュリティとプライバシー】を開きます。

 

【不明ソースからのアプリ】を開きます。

 

【silkブラウザ】を開きます。

【このアプリの提供元を許可】を有効にします。
トグルスイッチが右になりオレンジ色になっていればOKです。

「なろうリーダー」インストールが終わったらセキュリティのためにこのお手順を繰り返しまして、最後の【このアプリの提供元を許可】を無効にしてくださいね。

 

続いて「なろうリーダー」アプリを準備します。

スマホに「なろうリーダー」と「ファイルマネージャー」を準備

スマホに「ファイルマネージャー」をインストールしておきましょう。

似たようなアプリがたくさんありますので気をつけてください。

ファイルマネージャー - Google Play のアプリ
軽くて使い方簡単、フル機能搭載でクラウドに統合できるファイルマネージャーアプリ

アプリのURLは↑です。
Playストアでも「ファイルマネージャー」で検索をすると出てきます。
ダウンロード数が「5000万以上」となっているのが目印ですね。

 

「なろうリーダ」はわかりますよね?
と思ってPC版Playストアで検索をかけたら何故か出てこない・・・・
スマホ版で検索すると出てくるんだけどなぁ・・・。

なろうリーダ [小説を読もう!小説家になろうリーダー] - Apps on Google Play
無料投稿型小説サイト「小説家になろう」の作品を快適に読むためのアプリ 縦書き/横書き、挿し絵、ルビ、フォント変更などに対応

↑ここです。

この2つをインストール出来たらいよいよFireタブレットにこっそりインストールしちゃいますよ!

 

スポンサーリンク

Fireタブレットにこっそりと「なろうリーダ」をインストール

ではいよいよ行きますよ!

最初はスマホでの操作です。

スマホでの操作

スマホで「ファイルマネージャ」を起動して【アプリ】を開きます。

一覧から「なろうリーダ」を探します。
見つけたら「なろうリーダ」を長押ししますと画面下にメニューが出ます。
その中から「共有」を選びます。

共有方法を聞かれるので「Googleドライブ」を選びます。

Googleドライブのどこに保存するか聞かれますので、わかりやすいところに保存してください。

これでスマホの操作は完了です。

 

Fireタブレットでの操作

いよいよインストールですね。

FireタブレットのSilkブラウザでGoogleドライブにアクセスします。

そして、先程「なろうリーダ」を保存した場所を選び、アプリをダウンロードしてください。

順番に「はい」を押していけば大丈夫です。

【インストール】を選びます。

インストールが完了すればOKです。
開くを選択するとアプリが立ち上がります!

スポンサーリンク

まとめ

この方法でアプリがインストール出来ますが、Google開発者サービス等のGoogle関連のアプリが必要なアプリはインストールできません。
Google日本語入力や公式のYouTubeアプリはゴニョゴニョしないと無理ですね。

たまたま「なろうリーダ」はその当たりが必要なかったので、問題なく使用できます。

 

ただし、この方法でインストールしたアプリはアップデートが出来ません。

厳密に言うと、スマホ側でアップデートした後に今回ご紹介した手順を踏んで手動でFireタブレットのアプリを更新します。

ちょっと不便ですが、「なろうリーダ」は多少古いバージョンでも問題なく動作しますので、使っていて不便と言うことはありませんでしたよ。

正式な使い方ではありませんので、あくまで自己責任でお願いします。

 

Kindleでなろう小説を読もうとするともっと手間がかかりますので。その点Fireタブレットは便利ですね。
アプリのインストールだけ手間ですけどその後は問題ないです。

ご参考になれば幸いです!

ではでは、内緒ですよ~~。