スポンサーリンク
スポンサーリンク

60代両親にタブレットを贈るならこれ!【2020】

ガジェット
Sabine van ErpによるPixabayからの画像
スポンサーリンク

スマートフォンが主流になり、高齢者向けのスマホも好調に売り上げているようですね。

一昔前に比べれば、「簡単スマホ」も電話としての性能も安定してきたようでして、相手の声が聞こえにくいだとか、こちらの声が伝わりにくいというトラブルも減ってきたように思います。

通話品質の悪さと、物理キーのほうがわかりやすいということで、ガラケータイプの二つ折りケータイを使用している方も多いですよね?

賢い人は、大手キャリアでスマホにすると基本料金が跳ね上がる(ギガ代)ので、ガラケーを貫いている人もいらっしゃいますね。

正直そこまで外出時にインターネットを使用するわけではないので、高い基本料金を払って「ギガ」を余らせていたらもったいないですからね。

 

私の両親もこのタイプで、携帯電話は通話とメール・SMSが使えれば良いので、今まで通りわかりやすい二つ折りケータイを利用しています。

スマホがやはり使い勝手がわからないのと、画面が6インチとなっても字が小さくて読みにくいということで、スマホには変えていません。

しかし!

最近では両親の兄弟姉妹がスマホに変え(大手キャリアに騙されてる感もありますが、何とかLINEを使い始めたようです( ´∀` ))、自分たちもLINEを使いたいという雰囲気を醸し出しています。

でも通話は今まで通りのガラケーが良いということでしたので、タブレットをプレゼントすることにしました。

少しでも画面が大きいほうが見やすいでしょうからね。

しかし、ここでどのタブレットにするかでかなり悩みますよね?その辺をまとめましたよ!

スポンサーリンク

どのタブレットが良い?

Sabine van ErpによるPixabayからの画像

身も蓋もないですが、大前提として・・・

予算に余裕があるのなら『iPad』一択です!!

 

それじゃあ、話が終わっちゃうじゃん・・・・ですよね?

皆さんご存じのように、『iPad』がどれだけ完成度が高いかということですね。
圧倒的にエラーが少ないです。
ですから、ITガジェットに疎い60代以降の方に預けて安心なのが『iPad』です。
延長保証もありますから、万が一故障したり、落としたりしても安心です。

そして、当然のことながら動作が非常に安定しています。
最近では少なくなりましたが、国産のタブレットでも不安定なところがあります。
Androidだからということもあるでしょうが、エラーや不具合は多少起きますよね。

離れた両親がタブレットがエラーでうまく使えないという時に困っちゃいますからね。
そう考えると一番安定している『iPad』がおすすめとなります。

 

・・・しかし、高いですよね・・・?

そしてそこまで性能の良い『iPad』を使いこなすわけではないでしょうから・・・少しもったいないかなと・・・・え?ケチだって?・・・でもねぇ。

というわけで、Amazonや楽天市場で購入できる1万円前後のタブレットを考えますよ!

スポンサーリンク

画面サイズはどのサイズ?

1431290によるPixabayからの画像

この辺りは好みによると思いますが、スマホよりは画面が大きいほうが良いだろうということで、Amazonや楽天市場でも求めやすい製品で絞ってみましたよ。

8インチ10インチかという2択になりました。

7インチですと最近のスマホは7インチに迫る勢いで画面が大きくなっていますのであまり変わらないということから、8インチか10インチくらいということで考えます。

 

そこでタブレットの利用目的を考えます。

「Amazon PrimeVideo」「YouTube」「U-NEXT」などの動画をよく見たいというのであればなるべく大きな10インチクラスのタブレットが良いと思います。

そのほかに利用するのは「ネットサーフィン」とか、それこそ「LINE」などでしょうから、そちらは字が読めればよいですよね?

 

ただ、大きすぎると今度は持ち運びが億劫になり、置きっぱなしでそのうち電池も切れたままにもなりそうです。

 

動画配信サービスをそれほど使用しないのであれば、取り回しのしやすい8インチタブレットが良いのではないかと思います。

 

まずは親しんでタブレットを使い慣れてもらいたいということで、持ち運びに便利で、画面がそこそこ大きい8インチタブレットにすることにしました!

 

8インチタブレットのラインナップは?

Amazonで購入できる8インチタブレットのうち、お値段が1万円前後で探してみました。

意外とあるものですよ!

最近は安くなっているんですね。いわゆる「中華タブレット」といわれるものですが、品質もそれなりに上がってきているようですよ。

一通り目ぼしいものを挙げてみますと、

  1. Fire HD8(32GB)
    \9,980
  2. Fire HD 8 plus(32GB)
    \11,980
  3. VANKYO S8
    \11,999(\3,000クーポン)
  4. ALLDOCUBE iPlay8 Pro
    \8,900
  5. TECLAST P80h
    \8,900 (\500クーポン)
  6. TECLAST P80X
    \11,950
  7. HUAWEI MediaPad T3 8
    \14,037
  8. HUAWEI MatePad T8
    \13,128
  9. [進化版]Dragontouch Y80
    \12,999 (\4,000クーポン)
  10. [進化版]HAOQIN H8 pro
    \8,580 (\1,000クーポン)

 

というラインナップです。
意外と種類がありましたね!

ほかにも1万円前後で8インチタブレットがありましたが、メモリ(RAM)が1GBと少なく、動作がもっさりになりそうですので除外しました。

どれが良いのか迷っちゃいますよね?

吟味してみましたよ!

 

どの8インチタブレットが良い?

結論から言いますと、私はこの中から

  1. TECLAST P80h

    https://www.amazon.co.jp/dp/B08DR6W1VC/

  2. [進化版]Dragontouch Y80

    https://www.amazon.co.jp/dp/B08F27SQSM/

の二つに絞りました。

 

ほかの製品を除外した理由は、

HUAWEI製品はダメかなぁ・・

https://www.amazon.co.jp/dp/B0897JQG33/

まず、7番・8番の「HUAWEI製のタブレット」ですが、こちらは泣く泣く除外しました。

といいますのは、HUAWEI製ってほかの中華製品の中で頭一つ抜きに出ているんですよ。品質がですね。
私もスマホと7インチタブレットでHUAWEI製の製品を使用していましたが、エラーもほとんどなく、カメラの性能もスペック通りだし、意外と安心して使えていました。
よく中華製で聞く、急に充電できなくなったや、急に起動しなくなったということは今までにありませんでした。

しかし、昨今の米中での色々やアレやコレでHUAWEIが排除されましたよね?

AndroidってアメリカのGoogleが開発したものですから、HUAWEI製品へのサービス提供がダメになりました。
アプリをダウンロードする「PLAYストア」ももちろん使えなくなります。
先日のニュースで過去の製品に遡って、Googleサービスの提供をストップするということまで言われ始めましたので・・・・今後は厳しくなります。

ですので、HUAWEI製品は除外です。

スポンサーリンク

 

Fire HDも今回は除外

https://www.amazon.co.jp/dp/B0839N8B8V/

「Amazon Fire HD8 &HD8 plus」も非常に評判の良いタブレットですが、今回は除外しました。

というのも、【Fire OS】というAmazonのサービスに特化したOSになっているからです。

ですので「PLAYストア」はゴニョゴニョしないとインストールできませんので、一般的なタブレットとは使い勝手が違います。

そして今回の目的の1つである「LINE」はゴニョゴニョしないとインストールできませんし、インストールしても着信通知がうまくできないようです。

ですので、非常に興味深い端末なのですが今回は見送りとなりました。

 

次回のセールの時に個人的に「Fire HD 10」を購入したいと考えています。
スピーカーが良いらしいんですよね。

 

口コミが悪くて除外

残念ながら口コミが悪くて除外したのが、3,4,6,10番のタブレットです。

 

VANKYO

https://www.amazon.co.jp/dp/B08612D8B1/

VANKYOも売れているようで、レビューには400件以上の書き込みがあります。

評判の良い書き込みを見ると、ネットサーフィンやSNS、YouTubeくらいの利用だったら、スクロールが少しカクついたり、することもあるが許容範囲内かなと思います。

実際に操作をしている映像を投稿してくださっている方がいますが、問題なさそうです。(もっさりは許容範囲)

ですが星1つのレビューを見ていくと、画面が暗くなるという書き込みがちらほらあります。
設定で画面を明るくしてもそれでも暗くなるというのです。
新品のうちは十分な明るさがあったようですが、なぜか、1週間ほどで徐々に暗くなってきたというハズレ個体があるようです。

1年保証とうたっていたり、Amazonなら1か月くらいは返品に対応してくれますので、返品できますが、これを聞くとちょっとやめておこうかなと思います。

Amazon カスタマー

2020年6月19日に日本でレビュー済み

説明書が日本語でないことは少し気になるところですが、別に頭を悩ませることもなくスマホからのアプリなどをコピーして使えるようになりました。いやー!安くてもこれだけストレスなく使えるんですね~。軽いし!電池の持ちもほぼ満足です。皆さんにお薦めです!! (追記)すみません、日本語の説明書ありました。説明書を読まなくても使えるようになると思っていただければと思います。
【再レビュー】 星五つと思いきや、1週間使って画面がだんだん暗くなってきて、今や100%の明るさにしても見にくく使えない状態に・・・ 返品となりました。私のがハズレだったのでしょうか・・・ 中華タブレットは有名なメーカー製でないとこんなこともあるということですね!!

iPlay8 pro

https://www.amazon.co.jp/dp/B07SF5BM35/

こちらは、「画面が簡単に割れた」というレビューや、「急に電源が入らなくなった」「充電ができない」などというレビューが散見されました。

お高い製品と違って、画面がゴリラガラスなどではないので、割れやすいのはあると思います。

また過放電によって充電を受け付けなくなることもありますので、こちらも安いがためのバッテリー保護回路が貧弱で起こることかもしれません。

コンセントからの充電器では電流が強いために過放電状態では受け付けないことがあるそうですので、パソコンのUSBなどの弱い給電源から充電すると充電できるようになるという話もあります。

しかし、レビューでこのような意見が散見されれば避けたほうが良いかなと思いました。

 

P80X

https://www.amazon.co.jp//dp/B08CN83185/

実はこの機種がこの中で一番スペックが高いです!

CPUがオクタコアということで8個のコアがあります。

Antutuベンチマークでも7万点台ということで期待が持てるのですが・・・。

レビューで1日で電源が入らなくなったとか、タッチパネルのトラブルなどがあるようです。

ハズレ個体ということだと思いますが、念のため今回は避けようと思います。

 

GPSは良くて車のナビとして良いと言う話もありました。

893 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ c558-qDju) sage 2020/09/12(土) 14:07:46.18 ID:GGA0y/G70
P80Xってどう?
8インチは選択肢が少ないのね

945 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 2563-Y7zC) sage 2020/09/13(日) 16:02:36.84 ID:pdutze/j0
>>893
買ってからもう一台追加した俺が言う
二台共に車載ナビとして使ってるけど、夏の太陽光で地図で問題ない明るさはある
しかし、動画となるとやはり明るさと音量的に物足りないので青歯で補うべし
WEB閲覧とナビ用途とすればサクサクこの上ない幸せだし、何より激安なのが決め手

403 Forbidden

 

HAOQIN H8 pro

https://www.amazon.co.jp/dp/B086DVRBX1/

全体的に価格を抑えた製品を出しているメーカーです。

ネットサーフィンとYouTube,SNSくらいなら問題ないという話もありますが、WiFiでの接続がうまくいかないという話が散見されます。

ほかのスマホやパソコンでは問題なくWiFiで快適に通信できているのにこの機種だけ遅いとか、途切れるというレビューが出ています。

また画面を消しただけなのに、もう一度つけようとすると再起動になるという不具合も報告されていますので・・・

不安定なものは除外しようかなと思います。

スポンサーリンク

2機種で悩んだ理由

次の2機種で悩んだ理由は、ある機能が片方にはあって、片方にはないからです。

  1. TECLAST P80h

    https://www.amazon.co.jp/dp/B08DR6W1VC/

  2. [進化版]Dragontouch Y80

    https://www.amazon.co.jp/dp/B08F27SQSM/

 

その悩んだ機能は、主に「カメラ」「GPS」です。

 

カメラ

GPS

USB

OS

TECLAST P80h

0.3MP 2MP

あり(北斗も)

Type-C

Android10.0

【進化版】Dragontouch Y80

2MP 8MP

なし

Micro USB

Android9.0

という違いがあります。

「P80h」オフラインマップをダウンロードすればGPSが搭載されているのでカーナビとしても利用できます。

また最近の規格であるUSB Type-Cですので上下関係なくプラグをさすことができます。

そしてOSが最新のAndroid10.0ですので、長く使用できます。

どうしても安価な中華タブレットではOSのアップデートが提供されないことが多いです。
なるべく新しいOSになっていると長く使用できるというメリットにはなります。

しかしカメラが貧弱なんですよね・・・

 

あまり使わないといえばそうなんですけどね。

 

「Y80」の方は、カメラが800万画素あります。画素数が多ければきれいな写真が撮れるというわけではないですが、それでもマシな写真になります。

LINEで写真を撮って送るときがあるかもしれないと思うと、少し性能の良いカメラの方が良いかなとも思います。

 

そしてGPSですが、使う場面があるだろうかということですね。

車にカーナビがすでについていれば必要ないですしね。

またGPSがどこまでの精度を発揮するかもわかりませんので、おまけ程度に考えていた方が良いかなとも思います。

OSが一型古いですが、Android9.0は評判の良いOSですので、かえって9.0の方が良いかなとも思います。

 

悩みますね~~~

スポンサーリンク

どっちを買うの?

ということで、人柱になるべく・・・・

【進化版】Dragontouch Y80を購入しようと思います!

【進化版】とつかない「Dragontouch タブレット8インチ」という旧型の商品がありますので注意してください。
【進化版】がつかない商品はメモリ(ROM)が16GBだったり、OSが旧型のAndroid8.1だったりします。こちらの製品はもっさりでダメダメのようですので間違わないようにしてください。

 

[進化版]Dragon Touchタブレット 8インチAndroid 9.0 RAM2GB /ROM32GB 1280*800 IPSディスプレイ WiFi 8MPリアカメラ 日本語説明書 Notepad Y80

価格:16,608円
(2020/9/13 22:34時点)

到着したら実機レビューもね。

ハズレ個体が来ませんように!!!