スポンサーリンク
スポンサーリンク

非通知電話をかける方法

注意・警告
スポンサーリンク

極偶に非通知で電話がかかってくることがありますよね?

 

非通知電話ってどうやってかけるのでしょうか?

 

またお店への問い合わせなど相手に自分の電話番号を知らせたくない時もありますよね?
そんな時は簡単に非通知設定で電話をかけましょう。
かけ方は簡単ですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

非通知電話のかけ方

ご存知の方が多いと思います。

固定電話も携帯電話もかけ方は一緒です。

 

相手の電話番号の前に【184】をつけるだけです。

 

例 184-03-1234-5678

 

と言った形です。

若い方は知らないかもしれませんね。

 

固定電話ではデフォルトで非通知に設定する事も出来ました。

自分の電話番号を通知して電話をかける方法

こちらも簡単です。

固定電話も携帯電話も同じです。

相手の番号の前に【186】をつけるだけです。

 

例 186-03-1234-5678

相手側が非通知電話を拒否設定している場合は、【186】を付けてからかけるとつながりますよ。

スポンサーリンク

まとめ

お店や企業に問い合わせの電話をする時にこちらの電話番号を知らせたくないこともありますよね?

自動車の査定など一度きりの電話でこちらの電話番号が知られると後々営業電話がかかってくるのもいやですし、知られたくないという時に【184】を付けて非通知で電話を掛けることが出来ます。

ただ最近では怪しい電話が非通知でかかってくることもあり、企業やお店でも非通知電話お断りなこともあります。

一度【184】を付けて非通知でかけてつながらない時は素直に番号を通知してかけるようにしましょう。