スポンサーリンク
スポンサーリンク

RADIX(ラディックス)から怪しい電話、「(プロバイダの)インターネットのルーターのレンタル料金がいらなくなりました。ルーター分だけ安くなります。」 本当?KDDIに聞いてみた。

勧誘電話
スポンサーリンク

会社で使ってる「インターネットのルーターのレンタル料がかからなくなりました。」

という電話でした。

「明日そちらの地域を回りますから、ご説明にあがりたい。」

一旦は説明をお願いしてしまいました。

ちなみに使っていた回線はauひかりです。

auひかりで契約して6年近くになるので、ルーターが古くなっているし、契約年数も経っているので、ルーターレンタルでは無くて(古いから)差し上げますと言う事かと思ってしまいました…

 

そんなうまい話は無いですよね?

怪しくないか??

はい、結論から言うと、

怪しい会社でした!

 

あたかも、現在私が契約しているプロバイダーからの委託であるかのように(委託とは言っていない。雰囲気だけ)装い、

『ルーターレンタル料がかからなくなった』

と、プロバイダーのサービス内容が変わったのでその手続きを代行する会社です。という感じでしたよ。

電話の先は男の人で、ゆっくり丁寧に話す好青年のようでした(笑)

スポンサーリンク

詳しい電話の内容は?

はじめは別のスタッフが電話対応していたので、途中から私に電話が変わった。

 「お客様お使いの白い箱のルーターという機械ですが、レンタル料がいらなくなりましたので、その御案内です。」

(確かに6年くらい使っているから、レンタル料がいらなくなったのかな? ちなみに「auひかり」です。)

「今回から基本料金からルーターのレンタル料を引いた額のご請求になりますので。」

(KDDIからかな?)

「わかりました。わざわざありがとうございます。請求額が安くなっているのですね?承知致しました。」

 

「いや、ルーター代分安くするには書類にご記入が必要なのです。ですから、ご説明をしてから、御案内という形になります。

もしよろしければ、明日、そちらの地域を回りますので午後にお時間いただければご説明して、御案内させて頂きます。」

 

 

(ん?何かおかしいなぁ。でも書類は必要なのかもしれない。)

「残念ながら、明日はいないので、資料などだけ置いていって貰えますか?」

 

「そうですか。お使いになっているルーターの種類によって資料が違いますので、お邪魔してルーターを確認しないと、資料もお渡し出来ないのですよ。

また、現在の(インターネットの)ご契約内容の資料はありますか?そちらも一緒に確認させて頂きたいのですが?

ルーターの取り替えが○□△・・・(良く聞こえなかった)」

 

(ん?? ルーターの取り替え??

長年使ったから、ルーター代いらないよってことじゃないの?変だなぁ??

お客さんの所に行かなきゃならないし、もう時間がない!)

「ルーターはすぐ見えるところい置いてありますから、他にスタッフがいるので、伝えておきます。ルーターを確認してから、資料を置いて下さると助かります。」

 

 

「わかりました。では、明日○○時頃にお伺い致します。

RADIX(ラディックス)の○○と申します。

明日も宜しくお願いします。」

 

(!? KDDIじゃないの?下請けなのかな??初めて聞いた会社だな)

 

最初に電話を受けたスタッフが、相手方の会社名とか聞いていたかもしれませんが・・・。

最後にRADIX(ラディックス)と聞いて驚きました。

あれ?、これって詐欺まがいのやつ??

スポンサーリンク

早速「auひかり」に聞いてみました

「ただいまの時間、オペレーターとの通話は大変混み合っています。

20分ほどお待ち頂いております。お急ぎで無い方は・・・・・・・・・」
奇跡的に8分ほどでオペレータにつながりまして聞いてみたところ。

  • いくつかそのようなお話を聞いております。
  • そのような会社さんは、KDDIの関係ではない。
  • その会社(RADIX)の営業電話だろう。
  • 一般的な(プロバイダ契約の)内容で当たり障り無い言葉で話しているのだろう。
  • KDDIでは、『ルーターのレンタル料がいらなくなる』と言うことはない。そのようなキャンペーンをやっていない。
  • おそらくKDDIからその会社(RADIX)のインターネットサービスに乗り換えると安くなると言うことの営業だと思われる。
  • その場合、こちら(auひかり)は解約となることもあり、契約の時期によっては(auひかりの)違約金が発生することもある。
  • 良くそこのところが理解できず(理解させる前に契約書に書かせる?)契約書を書いてしまい(auひかりが解約になり)違約金が発生してのトラブルも報告されている。
  • KDDIとしてはこのままお客様にご利用頂きたいと思いますが、他社さんが良いとなればお引き留めできない。

 

と教えて頂きました。

やっぱり怪しいやつね?

一応、RADIXって会社は全国規模の会社でルーターや「オフィスのサポート」的な感じの仕事をしている会社らしい。

だけど、このように、あたかも大手プロバイダの関係者を装い、しかも「甘い話(公式のサービスであるかのごとく装い)」で惑わすというのはほとほと許せないですね。

一応、営業に来れば、説明をして、「今のインターネットの契約よりは安くなるよ。」と言うことで乗り換えを勧めてくるのかもしれません。

成りすましのように、すり寄ってくるのが許せないですよね。

一応ちゃんとした(?)サービスを提供するワケですから、詐欺には当たらないようですが・・・

このような業態も「オレオレ詐欺」みたいなものだから、取り締まってくれると良いのにね!

明らかに勘違いさせようとしているしね?

 

RADIXの○○さんにお断りの電話をしてみました。

「はいRADIXです。」

 

「先ほどお電話頂きました□□です(私の名字)。お世話になります。

○○さんはいらっしゃいますか?」

「え?(小さい声)

はい、今変わります。お待ち下さい。

(とおくで軽くザワザワとしている)」

 

「お電話変わりました。先ほどはありがとうございます。(明るい声)」

 

「え~とですね。KDDIの方にルーターの件確認してみたんですよ。

それでRADIXさんと言う会社さんは、KDDIとは関係の無い会社ですと言われたのですが?」

 

「(ほんの一瞬だけ間があり)あ、そうですか。あれ?NTTさん使われていませんでした?もしかして以前にでしょうか??」

「いえ、私は一度もNTTのプロバイダを使ったことはありませんよ??」

 

「ああぁー。そうでしたか。それは大変失礼致しました。今回の御案内はNTTさんのものでしたので、KDDIさんですと、関係が無かったんです。

お時間取らせてしまい済みませんでした。」

 

「それではKDDIさんとは関係の無いと言うことでしたので、明日のお約束は取り消しでお願い致します。それでは」

 

と言うことで、とぼけられてしまいました(笑)

おそらく大本のNTTのプロバイダとも、関係はないのだと思います。

(RADIXで取り扱いはあるのかもしれませんが。)

スポンサーリンク

他にもインターネットの質問コーナーなどを「RADIX」で検索しますと、色々あるようですね。

こちら側がITやインターネット、セキュリティを良く理解できていないことをいいことに、不必要なほど多機能なサービスなどを勧めてくるようですね。

それらが必要な会社さんもあるでしょうが、そこまで必要の無い会社にも勧めてくるとか。

しかも月額○○円のリース契約で、全額経費で落ちますよ!とか・・・。

こういうビジネスモデルは嫌いだなぁと。

お天道様に顔向けできないような生き方はしたくないなぁと(笑)

 

語弊があるかもしれませんが・・・

みなさんも引っかからないように!ご注意を!

 


ちなみに、KDDI公式のサービスの変更などでは、

  • まずは書面で内容変更や案内が届きます。
  • KDDIとして、お客様にご連絡をします。
  • 代理店が行う場合もありますが、不安な時にはKDDIのお客様センターへお問い合わせ下さい!

とのことでした。(KDDIお客様センター談)

ですので、迫られても即答せずに、すぐに書類を書かないことです!

そして大本・本部・お客様センターなどに連絡を取り、確認をすることですね。

還付金詐欺や行政サービスを語るものもそうですね!

管轄の自治体に相談窓口などがありますので、そちらに連絡をとって、真偽のほどを確認するのが良いと思います。

「今日だけ!」

「今だけ!」

というのはありえませんので!

まずは落ち着いた対処をしましょう!!

 

(なんて言いながら、今回は危うく騙されるところでした。ブログやっていてよかった~~!

ネタになるかな?なんて考えていたら・・・

あれ?騙されてる?って思いましてKDDIに電話しましたので(笑))