スポンサーリンク
スポンサーリンク

【格安SIM】楽天モバイルで初めてのスマホならコレ!おすすめ機種!

楽天モバイル
スポンサーリンク

楽天モバイルで初めてのスマホにするならこれ!

という機種を独断でご紹介。

いろいろ情報がありすぎて迷う。

そもそもどれが良いのか分からない!という方も多いでしょう!

昔の携帯電話は、それこそメーカーごとに特色があり、電話機に入っていた基本ソフトが独自のものでしたので、メニューや画面の見た目、機能が全く違っていましたよね!

最近ではご存知のように、iPhoneのiOSとandroidの2大勢力となっています。

基本的な使い方などは、iPhoneとそれ以外(android)で違うだけで、androidだけで言えば、使い勝手は大きく変わることは無いです。

ではどれを選ば世いのでしょうか?

スポンサーリンク

使う目的から選ぼう!

まずは使う目的を考えましょう。

ご存知のように、今やスマホは性能によりピンキリの状態です!

 

1万円前後で購入できるものから、10万円前後のものまでありますよね?

 

昔は1万円前後のものは正直使い物にならないものもありました。

動作が遅くて、基本的なアプリも動きがもっさり。

エラーでアプリが強制終了したり、止まったり・・・。

 

ですが最近のスマホは基本的なアプリでは問題なく使うことが出来ます。

では、貴方はスマホで何がしたいですか??

 

  1. 電話をする。
  2. メールをする。
  3. インターネットで調べ物をする。
  4. LINEを使う。
  5. 写真を撮る。
  6. 地図を調べて、カーナビとして使う。
  7. 音楽を聴く。
  8. Amazonや楽天市場などのネットショッピングをする。
  9. フリマアプリを使う。
  10. TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSをする。
  11. YouTubeやニコニコ動画を見る。
  12. 電子書籍を読む。
  13. huluやU-NEXTなどの動画配信サービスを使う。
  14. 将棋やオセロなどのボードゲームをする。
  15. パズドラやポケモンGOなどの最近のゲームをする。
  16. 3Dグリグリの最新ゲームを楽しむ

 

思いつく限りですとこのような感じでしょうか。

他にもビジネスに使えるアプリや翻訳アプリ、メモアプリ、株価表示や取引、ネットバンキングなどなど様々なアプリがあります。

まず電話ですから通話とメールは必要ですよね?

その他にどんなことがしたいですか??

 

昔、パソコンの事を、

「何でもできるけど、何にも出来ない箱」

なんて、パソコンに詳しい人が初心者に教えていましたね。

スマホも同じです。

「何でもできるけど、なんにも出来ない文鎮」

と。

要は使い手次第と言う事です。

ですから、何も気負うことなく、やりたいことを少しずつやっていけば良いですよ!と言う事を乱暴に言いますと、先の言い方になるのです。

 

「何がしたい?」

と聞かれるとほとんどの人が分からなくなると思います。

楽天モバイルは、楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

実は選ぶのは簡単です!

実は今の時代のスマホなら選ぶのは簡単なのです!

昔は、スマホ黎明期は吟味しないといけませんでした。

何せ性能にバラツキが多かったのです。

廉価版の機種は出来ないことが多く、中級機でもやりたいことの半分しかできず(性能が追い付かなかった)、高級機でやっとゲームが楽しめる。という感じだったのです。

ですが今は違います。

先ほどのリスト、

  1. 電話をする。
  2. メールをする。
  3. インターネットで調べ物をする。
  4. LINEを使う。
  5. 写真を撮る。
  6. 地図を調べて、カーナビとして使う。
  7. 音楽を聴く。
  8. Amazonや楽天市場などのネットショッピングをする。
  9. フリマアプリを使う。
  10. TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSをする。
  11. YouTubeやニコニコ動画を見る。
  12. 電子書籍を読む。
  13. 将棋やオセロなどのボードゲームをする。
  14. huluやU-NEXTなどの動画配信サービスを使う。
  15. パズドラやポケモンGOなどの最近のゲームをする。
  16. 3Dグリグリの最新ゲームを楽しむ

この中で、13番までは大体の機種で快適に楽しむことが出来ます!

将棋やオセロなどのターン制(こちらが動作を決めてから、相手が動作を決めるゲーム)の場合はスマホの処理スピードが遅くても何とか楽しめるものなのと、そもそもがあまり負担をかけない内容なので充分に楽しむことが出来ます。

動画配信サービスも、画質がそこそこで良ければ、大体の機種で見ることが出来ます。

しかし、最高画質で見るためにはそれなりの性能が必要になりますよ!

 

それで、今回は入門編、スマホ初心者にお勧め機種と言う事でしたので、13番までできれば十分だと思います。

最新式の3Dグリグリの超高画質ゲームをするわけでなければ、全く問題ないです。

お申し込みは公式サイトで↓↓↓

私の独断でのおすすめ機種は!

国産の方が安心だよ!

とか、

やっぱり性能が良いのがいいよね?

とか、

高齢者にはこちらが分かりやすいです!!

とかいろいろ言われますが、私は断然これをお勧めします!

 

『oppo AX7』

なんでこれかと言いますと・・・安いから!!

通話SIM(通話も可能)での契約ですと、一括で 9,580(税別) 税込 10,346

OPPO AX7 [SIMフリースマートフォン]

 

本当は、Huawei製の『nova lite 3』がオススメだったんですが、昨今の騒動でおすすめすることが出来ません・・・。まぁ大丈夫なんですけどね。

 

 

そんなに重要な情報(企業秘密や国際的・政治的な情報)をやり取りする人はダメですよ!

ですが私みたいな一般人で、とくに機密も無い人の場合は現状問題ないですから(笑)

私はゲームをほとんどしないので、楽天モバイルに変えた時からずっとHuawei製のスマホを使っていました。安いのに性能がしっかりしているので、使い勝手も良く、不満は全くないですね。

 

だからと言って、海外製のoppoが情報的に安全かと言われれば・・・今のところ安全としか言えませんが、そもそもandroidの時点で、Googleには情報が取られていますからね。

小難しい話は置いておいて(笑)

このoppoのAX7で上のやりたいことリストの13番まで余裕で出来ちゃうんです!

スペック(性能)を見る分には、15番まで大丈夫です!

というのは、私が使用している「Huawei nova lite2」でも問題なく15番までは出来ているからです!

さすがに動画配信はWi-Fi(自宅に引いた光回線)で見ていますけどね。

これはスマホの性能というより、通信速度と通信容量の問題ですからね。

『oppo AX7』の性能は?

海外製スマホの良いところは、部品が意外と良いものを使っていると言う事でしょうか?

(カタログスペックですけど)

 

やはり気になるところは、電池の持ちかなと思います。

気にせず一日中使える、4,230mAh バッテリー

4,230mAhの大容量バッテリーを搭載することで、長いバッテリーの持ち時間を実現。 さらに、AIによるバッテリー管理システムによって、使用していないアプリケーションを停止させ、より多くの電力を節約することができます。

 

と言う事で、例えばシャープ製の「 AQUOS R2 compact SH-M09」ですが、

こちらのバッテリー容量は、2,500mAhです。

ちなみにお値段、

通話SIM 一括払い キャンペーン価格で、62,800(税別) 税込 67,824

 

oppo AX7

通話SIM(通話も可能)での契約ですと、一括で 9,580(税別) 税込 10,346

ですから、6倍以上の値段がしますよね??

 

なんでそんなに値段が違うの!?

って驚きでしょうが、さすがに処理能力が違います。

 

処理速度は?

「 AQUOS R2 compact SH-M09」

Qualcomm® Snapdragon™845 / オクタコア 2.6GHz + 1.7GHz

 

「oppo AX7」が

Qualcomm® Snapdragon™ 450/オクタコア 1.8GHz

 

です。

oAX7の方が数字が低いでしょ?

ですが、ゲームをグリグリする人じゃないと、シャープのこの性能はいらないですね。

 

保存容量(メモリ)は?

内部メモリがどちらも

4GB

ですし、データを記録しているメモリも

64GB

と言う事で同じです。

AX7の方の機能説明を引用すると、

Qualcomm® Snapdragon™ 450にくわえて、4GB RAMと64GB ROMを搭載。快適に操作しながら、写真、アプリ、動画などのデータを多く保存できます。

  • ※写真は1枚あたり約5MB、1曲あたり約5.5MB、アプリ平均容量を約50MB、映画1本をHD画質で保存した場合
引用:https://mobile.rakuten.co.jp/product/ax7/?l-id=product_pc_ax7

という量を保存しておくことが出来ます。

普通に使うと使い切れない量ですね。

もちろんmicroSDカードにも対応しているので、保存容量を増やすこともできます!

 

カメラの性能は?

今やスマホで写真や動画を取るのは当たり前!

取った写真や動画をLINEで共有したり、SNSにアップして楽しんだりと、カメラが身近になりましたよね?

スマホを選ぶうえで気にするところかと思います。

「oppo AX7」もカメラには自信があります!

 

セルフィーが楽しくなるA.I.ビューティー、1,600万画素インカメラ

プロのメイクアップアーティストの意見を参考に開発されたA.I.ビューティーが、あなたのセルフィーを自然に美しく仕上げてくれます。さらにARステッカーを使って、ポップな演出でより楽しい1枚を撮影することができます。

Design芸術的な写真撮影を可能にする、デュアルアウトカメラ

デュアルアウトカメラ(5Pレンズ)はAIビューティーテクノロジーと共に、ボケ味のある高品質なポートレート写真を可能にします。 さらに動画撮影も、手ブレ補正技術によって手ブレを軽減した撮影ができます。

引用:https://mobile.rakuten.co.jp/product/ax7/?l-id=product_pc_ax7

と言う事で充分実用に耐えると思いますよ!

 

他にも最初の設定はちょっと大変でしょうが、指紋認証でのロックを便利ですよ!

背面にある丸いくぼみに登録した指の諮問を当てると簡単にロック解除ができますので、非常に楽です!

 

この1万円足らずのスマホで、十分すぎるほどスマホライフが体験できますよ!

楽天モバイル公式サイトはこちら!↓↓
新モデルも発表です!新料金プランも!
10/1~解約金0円、最低利用期間も無し!
今すぐ公式サイトで確認!!


ご利用の流れはこちら!

なぜ、安いスマホをすすめるか?

なぜ私が、スマホ初心者に安いスマホをすすめるかと言いますと・・・

ここからは持論なんですが、

最近のスマホって寿命が2年くらいなんですね。

2年で壊れると言う事ではなく、技術の進歩により、まずandroidという基本ソフトの更新がある程度までしか提供されないんですよ。

スマホの部品の適応とか、開発元の都合とかいろいろな理由ですがね。

最新のOS(基本ソフト)にアップデートできないと、使えなくなるアプリがあったり、もちろんセキュリティ上の問題も出てきます。

ですので新しいバージョンのandroidにアップデートできた方が良いのですね。

 

そしてもう一つの問題が、バッテリーです。

バッテリーって、繰り返し使っているとヘタって来るんですよ。

長く携帯電話を使っていると充電が持たなくなりますよね?

買ったばっかりの時は、満充電にすれば数日電池が持ったのに、1年以上たつと、1日2日で電池が切れそうになる・・・。

 

昔の携帯電話やスマホはバッテリーだけ交換で来たんですよ!

裏カバーが簡単に外せて、新しい電池も公式で販売していたりしましたからね。

 

ですが最近のスマホは、薄型になったりした都合で、自分で電池の交換は出来なくなりました。

そうしますと長くても2年ほどで電池がヘタって来るんですよ!!

 

もちろん修理と言う事で、メーカーで電池交換をしてくれたりしますけど、結構な金額が取られるんですよ。

そうしますと先ほどの基本ソフト(OS)の更新とも相まって、新しいものを購入することになるんですね。

だとしたら・・・ご自分の使い方で、性能が間に合うならば、安い機種で充分と言う事になりませんか??

 

初めてのスマホですから、特に気張らず、このAX7のような入門機で良いと思います。

使い慣れてきたり、もっと処理速度が必要な作業をスマホにやらせるようになった時に改めて考えると良いと思います。

 

お申し込みは公式サイトで↓↓↓

最後まで読んでくれてありがとうございます!

最後まで読んでくださった貴方にお得な情報を。

楽天モバイルのお申込みの際に、

紹介者IDを入力するところがあります。

そこに、

【 ra15062830401 】

を入力すると、楽天ポイントが1500p貰えますよ!

楽天市場でも使える1500円分です!

少しでもお得になればと思います!



楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

楽天モバイルはドコモネットワークだから高品質です。
まずは気になる ご利用の流れから
一番大事な料金はどうなっているの?
料金ページ

今お使いの電話番号そのままで楽天モバイルに替えられます!詳しくは MNPを確認。

今お使いの携帯電話がそのままご使用できるかは 対応端末をご確認ください。
メーカー認定整備済 iPhone
お得なセール情報はこちら!

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!


お得なモバイルライフを!