スポンサーリンク
スポンサーリンク

【オンラインゲーム】GoogleのStadiaは日本では無理かも知れない・・・

モバイルニュース
https://japanese.engadget.com/2019/06/06/google-stadia-9-99-14-11/
スポンサーリンク

日本を除く11カ国で11月からサービス提要開始を公式に発表しましたね!

一部ゲームが遊び放題で、4K映像に60fpsのフレームレートの映像で低遅延で遊べると話題の「Stadia」

何故日本では来年からなのか?

そもそも日本ではサービス提供が難しいのでは?

との疑問も出てきています。

スポンサーリンク

インターネット回線の設備が耐えられるのか?

問題の発端は通信量を計算してみたら出てきました。

Google Stadiaの売りは、手持ちの端末の性能に依存せず、最新鋭のゲームが楽しめる!

4Kの映像を映せるだけのスペックがあれば、パソコンでもMacでもテレビでもタブレットでも、そしてスマホでもゲームが楽しめます!

と言うのが最大の売りだと思います。

 

実際に、ゲームのプログラムはGoogleのサーバーで動かして、その映像をストリーミングでプレイヤーの端末に映すと言う方法ですからね。(ざっくり乱暴にまとめるとね。)

と言うことはYouTubeやニコニコ動画、huluやU-NEXTなどの動画配信サービスの映像を最高画質でストリーミング再生していることと同じです!

ですからゲームをプレイしている間中、ずっと映像をリアルタイムでストリーミングしているんですよね!?

っていうことは・・・

 

Stadiaの通信量はどのくらいになるの?

アメリカのサイトが通信量を計算しましたが・・・

と、この通りです!!

4Kで遊ぶと63時間くらいで通信量1TBに到達しますよね?

恐ろしいです!

一日2時間毎日遊んだら、一月、30日で、60時間・・・

まあ、一月1TBの通信量は覚悟しないといけませんね。orz

1080pで遊んでも、113時間ほどで1TBに到達します(笑)

もう笑うしか有りませんね!

皆さんは一日にどのくらいの時間ゲームで遊びますか??

 

普通にゲームしていても1時間で約16GBを使うわけですから・・・光回線必須ですし、と言うかこんな大容量のデータのやり取りをしていたら、回線を圧迫しそうですね!?

まず間違いなくモバイルデータ通信では遊べませんね。

画質を落として720Pで遊んだとしても一時間で4.5GBです!

 

「ギガがねぇ!!」

 

まであっという間ですよ!

その上、短期間で大容量を使っているので、間違いなく今のモバイルサービスの形態では、通信制限を食らいますね!!(笑)

スポンサーリンク

 

日本のプロバイダは対応できるのか??

とりあえず、端末を選ばずにどこでも楽しめる!という「Stadia」のコンセプトにあわせて、モバイルプランを見てみました。

我らがauですと、

おそらく使い放題というプランは、

「auデータMAXプラン」

auデータMAXプラン | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au
auデータMAXプランの料金プラン、auデータMAXプランのご紹介ページ。データ容量は使い放題でご利用いただけます。電話をよく掛けるなら通話オプションがつけられます。

になると思います。

色々な条件をクリアすると、

月々 5,980円~

で利用できます。

一応データ容量無制限を謳っていますが・・・そう旨い話しがあるわけが有りません!

細かく書いてある注意事項・備考を見てみると、

  • 動画配信、ストリーミングサービスなどの、大量のデータ通信または長時間接続をともなうサービスをご利用の際、通信速度を制限致します。
  • 対象となるサービスは、当社ネットワークへの影響などを勘案し定めます。なお、通信の切断は行いません。
  • 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限致します。
  • テザリング、データシェア、国際ローミングでデータ通信の場合、データ容量の上限は合計20GBです。(国際ローミングのご利用には、別途「世界データ定額」利用料(980円/24時間)がかかります)20GBを超えた場合、テザリング、データシェア、国際ローミングの通信速度が送受信最大128kbpsとなります(通信速度の制限は、翌月1日に順次解除されます)。

引用元:auデータMAXプラン

と書いてあります。

当然ながら、「大量のデータ通信または長時間接続をともなうサービスをご利用の際」というものに「Stadia」は当たると思います・・・

ですから確実に今のままのサービス提供状況ですと、通信制限にかかりますね。

 

通信の切断は行いません。」と有りますが、通信速度が遅くなった時点でゲームは終わりですよね。

アクション系のゲームが多いですからね。ヌルヌル、サクサク動かないとゲームとして成り立たないしね。

 

その上、「一定期間内に大量のデータ通信のご利用が合った場合」というのに30分もゲームをすれば抵触するでしょうから・・・その後混雑する時間帯には速度制限が掛けられるというペナルティー付き・・・

もう笑うしか無いですね!!(泣)

 

他社もおそらくあまり変わらない状況だと思います。

LINEやSNS放題とかを出しているキャリアやMVNOも有りますが、それらのサービスと比べても、「Stadia」は段違いに通信量の多いサービスですから、モバイルデータプランで「Stadia」遊び放題プランとかは出ないと思いますよ?

一番画質の劣る720pで遊んでも、1時間で4.5GBですからね!

ていうか配信を予定されているゲームタイトルからして、少なくとも1080pの画質で無いと満足に遊べないでしょうから!(画質のせいで見えなくて、敵の発見が遅れるのからゲームにならないかも)

 

モバイル通信でお外やカフェで優雅に熱くゲームをと言うのはあきらめですね(笑)