スポンサーリンク
スポンサーリンク

AndroidスマホとMacでファイル転送をする方法

Apple
スポンサーリンク

Androidスマホである「oppo a5 2020」MacをUSBで接続してファイルの転送を行う方法をご紹介。

USBでMacと接続すればすぐにつながるのかと思いましたら、つながりませんでした!

ひと手間必要なのが、AndroidとMacの関係のようです。

iPhoneならそんなことないんですけどね!
(当たり前ですが、MacとiPhoneの相性は抜群です!)

簡単ですので早速方法を見ていきましょう!

スポンサーリンク

AndroidとMacはそのままじゃ接続できない!?

それはライバルと言っても良いですものね?
iPhoneとAndroidは。

USBケーブルで繋ぐだけでは、当然MacにAndroidスマホが認識されません。

 

ではどうするかと言いますと・・・・

ソフトウェアをMacにインストールします!

Android OS公式ですので安心してくださいね!

インストールするソフトは、

「Android File Transfer」

というソフトです。

ソフトウェアのダウンロード先は↓です。

Android File Transfer

 

Android File Transferの使い方

ダウンロードしたら今度はインストールです。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックして展開します。

すると次の画面が出てきますのでインストールします。

矢印の通りに、「Android File Transfer」を右にドラッグ&ドロップします。

暫く待つとインストールが完了します。

Macのアプリを開くと「Android File Transfer」がありますので、アイコンをダブルクリックします。

そうしますと次の画面が出て

【使ってみる】をクリックすれば完了です。

AndroidスマホとMacをUSBケーブルで繋げばすぐに【Finder】のような画面でスマホの中身が表示されます。

使い方も【Finder】と変わりないです。

上の欄に【内部共有ストレージ】【SDカード】を選ぶところがありますのでそちらで切り替えてください。

 

基本的のファイルのやり取りはドラッグ&ドロップです。

必要なフォルダを開けて、ファイルをやり取りするだけですね。

スポンサーリンク

まとめ

oppo製のスマホだけでなく、AndroidスマホとMacをUSBでつないでファイルのやり取りをするためには、「Android File Transfer」が必要です。

Macにインストールしてからスマホをつなぎましょう!

手順のおさらいです。

  1. パソコンに Android File Transfer をダウンロードしてインストールしましょう。
  2. Android File Transfer を開きましょう。
  3. スマートフォンのロックを解除します。
  4. スマートフォンとパソコンをUSBケーブルで繫ぎましょう。
  5. 「USBの使用目的」の「ファイル転送」を選びます。
  6. 5が出ない時はスマートフォンの通知画面で [このデバイスを USB で充電中] の通知をタップします。
    そうすると、5の画面が出てきます。
  7. Mac側で、Android File Transfer のウィンドウが開いたら、ファイルをドラッグします。
  8. 転送が終わったら、USB ケーブルを取り外して大丈夫です。

 

Mac OSは10.5以上が必要です。

これで簡単にAndroidスマホとMacの間でファイルのやり取りができるようになりますね!