スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天モバイルのデメリットは?気を付けたい点。

楽天モバイル
スポンサーリンク

もちろん、楽天モバイルにもデメリットがあります。

そのデメリットとは?

スポンサーリンク

1.ドコモやauの回線を借りているので、通信速度が時間帯により遅くなることがある。

これはなかなか仕方がないのですが、大手キャリア、ドコモやauの回線のあいている部分を借りてサービスを提供しているので、どうしてもドコモやauの方が優先になります。

そのため、楽天モバイル側の契約分が通信測だが遅くなっていしまいます。

一般に通信量が多くなる、お昼の時間です。

多くの人がお昼休みで、一気にスマホなどで、ネットサーフィンにSNS、動画視聴など通信を多用するからです。

そうなると間借りしている立場の楽天モバイルは通信速度が遅くなります。

ただ他の時間帯は、皆さんの通信もまばらになるので、また、自宅に光回線などを引いていて、スマホもWi-Fiでインターネットに接続したりするので、ドコモやauの回線に空きが出ます。

そうしますと、楽天モバイル回線でも十分な速度で通信ができるようになりますよ。

どうしても通信速度が落ちるお昼時などに使用したい場合は、コンビニなどで無料提供されている、公衆無線LANや可能ならば職場のWi-Fiなどを利用すると快適にネットサーフィンができますよ。

スポンサーリンク

2.実店舗が少ないので、対面でのサポートが難しい。

楽天モバイルは実店舗がほとんどないので、何かトラブルがあった時に対面で対処してもらえないということがあります。

料金がその分安いので仕方ないといえばそうなのですが、やはり少しは詳しい人向けとなってしまいますね。

スマホとSIMカードを楽天モバイルでセットで購入したとしても、当然ながら、スマホとSIMカードは別包装で届きますからね。(スマホにSIMカードが刺さって届かない。

 

自分で色々設定しないといけい

最初の一歩は、自分でSIMカードをスマホにセットするということ!

人によってはここで躓くかもしれませんね。

その後、スマホの最初の起動で色々設定したり(ガイドの通りに進めば終わるので簡単だが、これも苦手・怖いと思う人もいるでしょう。)、

スマホの機種によっては「APN」の設定(もうここは分からなくなる人が多いでしょう)を自分でしないといけなくなります。

ちなみにこの「APN」の設定をしないとインターネットに接続できないですし、電話も使えないですね。

「APN」設定は説明書もついてきますし、難しいことはないのですが、それでも

「設定を開いて、〇〇の所を開いて、モバイルネットワークの○○を■■して、そして正しい楽天モバイルの△△を選べば完了です!」

ということなので、ハイテクアレルギーの方にはつらいと思います。

なので、分からないことがあったり、うまくいかないことがあったら、インターネットで調べるっという方でないとハードルが高いと思います。

スポンサーリンク

大概のことはインターネットで調べれば出てきますけど…

インターネット上には親切な人が一杯いるので、スマホを人気機種で選べば、トラブルの対象法をインターネット上で見つけられますから。

写真や凄いと動画を使って詳しく説明してくれていますよ!

ということは、楽天モバイルのスマホ以外にインターネットにつなげられる環境がないと、いろいろ辛いことが出るかもしれませんね。

私に今思いつくデメリットはこのくらいでしょうか??

少し勉強すればデメリットにならないかも?

2番目のデメリットは致命的のように聞こえますが、多少のスマホの設定をいじれる人には全く関係がない問題ともなります。

正直私はauでスマホを使っていた時にも、特にショップに行くことはなかったです。

機種変更の時くらいですよね。

何か調子が悪くてもインターネットで調べれば対処方法が出てきますし、わざわざショップに行かなくても間に合いますからね。

スポンサーリンク

またスマホのトラブルの多くが「アプリ」の使い方によるもの。

ガラケー時代と違い、「アプリ」のトラブルに関しては、キャリア側(ドコモやau)には何の責任も無いし、またそのトラブルに詳しいとは限らないのです。

例えば「LINE」ですが、こちらは、ドコモやauとは全く関係のない企業が作成したものです。

ですからエラーが出たとしてもそのことについて詳しく知っているのは「LINE」の会社ですので、ドコモやauが対応できなくてもしょうがないのです。

そうするとますますショップ(実店舗)に用事がないですよね?

だから、私は2番目のデメリットも、実はドコモやauとさほど変わらない程度のリスクでしかないのです。

結局どちらも自分で解決しないといけないですからね!

だったら、安くてお得な方が良いですから。

みなさんも格安SIMを選ぶときはデメリットも確認して検討してみて下さいね?